最近の人気記事

  1. 9月18日(土) セ・リーグ公式戦「阪神vs.中日」【試合結果、打席結果】 中日、0-1で敗戦… 投手陣が好投を見せるも打線が援護できず…
  2. 『週刊ベースボールONLINE』のプロ野球12球団ドラフト1位予想一覧 中日のドラ1予想は…?
  3. 中日・根尾昂「正直全然ダメですけど、何がダメかっていうのは分かっているので、そこをやっぱり思い切って変えていかないといけないと思っています」 1軍再昇格へ課題は『調子の波』
  4. 中日が2021年ドラフトで狙うのは…右の大砲! 慶大・正木智也、上武大・ブライト健太、駒大・鵜飼航丞をリストアップ!!!
  5. 元中日・杉山翔大捕手、琉球ブルーオーシャンズを自由契約で退団…「今後につきましてはまだ未定ですが、野球は続けたいと思っています!」
  6. 中日が獲得する可能性のあるキューバの有望株、フランク・アベル・アルバレス投手はどんなピッチャー…?【動画】
  7. キューバとNPB球団が交渉中…? フランク・アベル・アルバレスのほか、ゲイセル・セペダ、ギジェルモ・ガルシアの名前が挙がる
  8. 中日・加藤球団代表「キューバ選手のポテンシャルが高いのは間違いない。ドラゴンズで育てて、ドラゴンズで活躍してくれたらそれがいいが、そうならなくても帰国してキューバのために野球をやってくれれば」
  9. 9月18日(土) セ・リーグ公式戦「阪神vs.中日」 スタメン発表 2番レフト渡辺勝、5番ライト福留孝介!
  10. 中日がキューバの有望株、フランク・アベル・アルバレス投手を獲得へ…?
  11. 中日・加藤球団代表、ライデル・マルティネス、ジャリエル・ロドリゲス、アリエル・マルティネスの契約延長をキューバ政府関係者に申し入れたことを明かす! さらに来季からの育成契約を視野にアルバレス投手ら2~3人をリストアップ済み!!!
  12. 中日ドラフト3位・土田龍空、試合前の声出しで歌って踊り出す
  13. 元中日・亀澤恭平さん、地元の硬式野球クラブチームの臨時コーチに就任する
  14. 中日・大野雄大投手、7回1失点HQSの好投を見せるも敗戦投手に…「(阪神の)高橋投手が抜群に良かったので先制点を与えたくなかったが、与えてしまったことは反省です」 今季は防御率2.90、6勝9敗に
  15. トミー・ジョン手術から復活した中日・田島慎二投手のストレート、守護神時代の全盛期よりも進化していた
  16. 中日・梅津晃大投手、2軍公式戦復帰登板も近い…?
  17. 中日・正津英志スカウト「プロでもあの軌道でのホームランはあまりない。肩も足もある」 巨人・榑松伸介アマスカウト統括「荒さはあるが魅力がありますね」 駒澤大学・鵜飼航丞の長打力を評価!
  18. 中日・清水達也投手「やっぱり僕も頑張らないと…」 2021年、同年代の活躍に刺激を受けた出来事


元中日・関啓扶さんが苦しんだ『イップス』のきっかけとは…?

関啓扶
関啓扶


■2021.08.06 東海ラジオ

『大澤広樹のドラゴンズステーション』
元中日・関啓扶さんが苦しんだ『イップス』のきっかけとは…?




大澤アナ:
今日ご出演いただくのは2010年ドラフト5位入団、2011年から2013年投手としてドラゴンズ、

そして2014年から2018年はマネージャーとしてチームを支えておりました関啓扶さんと電話が繋がっています。

スタジオに今日は鈴木孝政さんで、関さんが入団2年目,3年目の2軍監督だったんですよね。

鈴木孝政:
久しぶりだねぇ。

関はなぁ、苦労したよな…(笑)


関:
そうですね、苦労しましたね(笑)

まさか自分がこんなに苦労するとは正直思っていなかったんですけど、

けど逆に良い経験になったのかなというのは今思えばですけど思いますね。


大澤アナ:
これいわゆる表現としては「イップス」というのが当てはまるわけですよね。

関さん、ちなみに「おかしいな」と思ったのっていつぐらいだったんですか?

関:
1年目の2月のキャンプの時に、自分は真っ直ぐがちょっとシュートするような感じのイメージだったんですけど、

それがいわゆる真っスラ、真っ直ぐがちょっとスライダー気味に、逆方向に真っ直ぐが動くという症状が出て、

その時に「指のかかりが何か少しおかしいのかな」とおうのは感じてはいたので、そこからですね。


大澤アナ:
こうやって1回気になり始めるとちょっと動きがおかしくなってくるんでしょうね。

鈴木孝政:
結局、引きずり、そのあとトラウマですよね。

あと関ね、イップスになる人って言いにくいんだけど凄いバッターを相手にした時に、

例えばフリーバッティングで、練習でストライク入んなくなっちゃった、緊張のあまり、

そういうのをきっかけになっちゃう人も結構いるんだよね。

だから、そういうことはなかったんだ?

言いにくいと思うんだけどね。


大澤アナ:
何かきっかけというのはあったんですか?

関:
きっかけ、自分はブルペンで投げていてそう思い始めてきていたので、

あとバッティングピッチャーをやる時にL字ネットが嫌いだったので、

それをやっぱりプロ野球になると2箇所でバッティングをするので、その微妙な意識もあったかもしれないですけど。

ましてや1年目だったので、前のネットをもうちょっと前に出してもいいのかどうかも正直分からなかったのでというのは正直ありますね。


鈴木孝政:
ちょっと怖そうなバッター、先輩が相手だと本当に投げにくいもんね。


関:
正直、意識はしちゃいますね(笑)


鈴木孝政:
それでボール・ボール・ボールと3球くらい続くと嫌な顔をする人がいますからね。

それで、まいっちゃう。


関:
(笑)


大澤アナ:
だから関さんと鈴木さんが同じユニフォームで出会った時にはもうイップスの状態だったわけですよね、入団2年目ですから。

鈴木孝政:
だから本人も苦労しましたけどもコーチも苦労しましたよ。

関本人もコーチがこれだけ色々な力を貸してくれると、そういうのもちょっと重荷になったんじゃなのかな。


関:
僕からしたら、それだけ見てくれているという、

「だから何とかしないといけない」という気持ちの方が強かったですよね、当時は。


鈴木孝政:
辛かったよね、野球やるのが。

そうでもなかったかな?


関:
正直、野球をやるのは本当に毎朝起きて「今日も野球か…」と辛い部分は。


鈴木孝政:
そうだよな、朝起きるのが辛いよね、夜が明けるのが辛くなってくるんだよな、分かるなそれはな。


大澤アナ:
でも関さん、3年目には2軍戦で投げたわけじゃないですか、

よくそこまで持っていきましたね。

関:
色々な人の力添えがあったというのもありますし、

最終的には自分の吹っ切れないという部分もあって「もう全部、恥ずかしさとかどこのいってもいいから」というのも全部消して望んだら、ちょっとは良い方向に向かったのかなというのは。

周りの目を気にしていた自分がいたので、そういったところもそうなった原因の1つでもあったのかなとは思うので、

それをどかすことによって多少なりとも前に進めたのかなという部分はありましたね。


鈴木孝政:
だから元気な選手には感じないことを感じながら投げないといけないもんね。

よくゲームで投げたよね。

コーチから「使ってくれ」と頼まれて、使うわけですけど使う方もハラハラ(笑)

「ストライクが入るかな?」という。


関:
そうですね。

今思うとよく「関」と言う名前を勇気を持って言ってくれたなと(笑)


鈴木孝政:
申し訳ないけどね。

プロ野球入ると成績残した人、そうでない人、そうでない人の人数の方がずっと多いわけですよね。

で、関がマネ-ジャーになったでしょ、あれは球団に勧められて?

関:
そうですね。

戦力外を伝えられた時に球団のほうからは「会社の中で働いてほしいと思っている」と言っていただいて、

トライアウトを受けるのか会社に残るのかという2択の中で最終的には会社に残らせていただく決断にしたんですけども。


鈴木孝政:
最初は関の野球技術を球団が買ったんだけど、その次には関の人間性を買ったわけだよね。

俺は見ていて「ああ、良かったな」と思ったの、マネージャーになって。

また野球に携わって縁の下の力持ちというか、携われるんだからね。

それで転職というか、辞めたでしょ、これは自分の意志から?


関:
そうですね、自分の意志からですね。


大澤アナ:
だからチームを離れた時、私もビックリしたんですけど、

しかも歯科技工士の専門学校に行って、なんと今年の5月から多治見市のヤーマン歯科で歯科技工士として働いていると!

素晴らしいじゃないですか。

関:
いえ、ありがとうございます(笑)


鈴木孝政:
立派だね。

やっぱり人間性ですよ、人柄だと思いますよ。

それとねプロ野球であまり良いイメージがなかったと思うけど、今の仕事でプロ野球にいた3年間で役に立っていることはありますか?


関:
やっぱり僕は苦しい思いを経験しているので、

やっぱり別の観点ですけど歯でも苦労をされている方もいらっしゃるので、

やっぱりそこに上手くアプローチができるんじゃないのかなというのは思いますね。


鈴木孝政:
それがプロ野球にいた短い時間だったけど、財産になっているわけだ。


関:
そうですね、凄くなっていますね。


鈴木孝政:
そういう話を聞いてホッとする。


大澤アナ:
そうですね。

あの3年間が無駄ではなかったということですね。

元中日・関啓扶さん、歯科技工士の国家資格にも合格して新たな道へ歩み始める【動画】


中日・福留孝介「田中大輔、この景色を覚えておけよ。この風景を見るためにやるんだぞ」


今は新しい道を歩み始めている関さん。イップスの過去を明かしてくれました。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 2 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 346 :jgzNyOWEwMj-xOG(140.140.5.103.wi-fi.wi2.ne.jp)
    2021年8月13日 07:38
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    この番組企画は本当に素晴らしい。一冊の本にまとめてほしいです。

    12
    0
    +12
  2. 386 :TRjM5NDNlND-lMT(nthygo060008.hygo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp)
    2021年8月13日 11:43
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    >鈴木孝政:それでボール・ボール・ボールと3球くらい続くと嫌な顔をする人がいますからね。それで、まいっちゃう。

    山本昌さんが「打撃練習で三球ストライク入らないとスッと帰っちゃう厳しい大先輩(伏せるけどYoutubeで名前も暴露してた)がいて、それで何人もの投手が潰されてイップスになって辞めていった。自分はなんとかイップスにならずに済んだけど、あれは新人にはツラかった」みたいな話をしてたの思い出した。

    1
    0
    +1

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。