最近の人気記事

  1. 要請があと2,3日早ければ中日・井端弘和コーチが誕生していた!? “中日・立浪和義監督誕生へ”報道のあとオファーを待つが…?
  2. 中日・立浪和義監督「本当は後輩の宮本をヘッドで最初に呼びたいというところから始まって、まぁちょっと事情があって…」
  3. 当時30歳の中日・藤井淳志選手へ、落合博満監督「アイツだけはまだ1人部屋はダメだ」
  4. 中日・木下雄介投手のInstagramが更新される「来てくれてありがとう」
  5. 井端弘和さんのコーチ時代、吉川大幾選手に「もういい!タクシーに乗って帰れ!」 → 帰らせ方にも意味が…?
  6. 井端弘和さん、小学生の時点で身長170センチを超えるホームランバッターになり「自分が清原2世だ!再来!」 → しかし…?
  7. 中日新助っ人のギジェルモ・ガルシア選手「Dragons」
  8. レジェンド・岩瀬仁紀さんが語った中日ドラフト2位・鵜飼航丞選手の長距離砲としての“課題”はまさかの…?
  9. 藤井淳志さん「伊藤康祐とか岡林とかは凄い良いモノを持っているし、凄い期待しているんですよ…なんですけど外野手ってポジション3つしかないわけなんです。要は大島と被るキャラは大島を超えなきゃダメなんですよ」
  10. 藤井淳志さん「言えないんですけど、公にはできないんですけど、あそこではサイン盗みどうのこうの以外のこともちょっと色々ありまして…」
  11. 中日ドラゴンズ公式アプリ『ドラプリ』が登場!!!
  12. 中日、新応援歌が作成される!!! 中日ドラゴンズ応援団「先日、2022年シーズンに向けての方針が決まり、新応援歌等の録音を行いました!公式発表のその時まで今しばらくお待ちください」
  13. 中日・岡林勇希「へい、もういっちょ!」 浅尾拓也コーチ「山井さん、あれ大丈夫っすかね?」 山井大介コーチ「立浪さん笑っているからええんちゃうかな…?」
  14. 中日・森野将彦コーチ、大島洋平選手は“このあたりまでくるプレーヤーだな”というイメージは「正直無かった」も光っていた部分が…?
  15. 当時の中日・落合博満監督「今日、吉見のランニングのベストタイムいくつだ?」 吉見一起投手「○○秒です」 → その後の一言が…?
  16. 中日・京田陽太「高松の足は次元が全然違います」
  17. 中日・立浪和義監督、根尾昂と石川昂弥が今後1軍戦線に生き残るために必要なものは「試合に入っていったら結果というより…」
  18. 中日・石川昂弥「凄い面倒くさいですね、あいつは(笑) 結構しつこい(笑)」


松坂大輔さん「やっぱり雰囲気はなんとも言えない、他のバッターには持っていない、本当になんか職人さんのような…イチローさんに近いモノがあったかもしれないですね、僕にとっては」



■2021.12.15 CBCラジオ

『開局70周年特別番組「#CBCの喋り方 松坂大輔スペシャル」』
松坂大輔さん「やっぱり雰囲気はなんとも言えない、他のバッターには持っていない、本当になんか職人さんのような…イチローさんに近いモノがあったかもしれないですね、僕にとっては」




若狭アナ:
井端弘和さんからいただきました。

 井端:
 あの時のストレートは人生何番目のストレートか気になります。

 というのは2004年の日本シリーズ第2戦、第3打席の156km/hのストレートです。

 あとにも先にも野球人生で、ストレートを張って、コースまで的を絞って、

 そのまま予想通りに来たストレートを空振りしたのはあの1球だけでした。

 ぜひ聞いてみたいです。

 おそらく83番目くらいでしょうが(笑)

といただきました。

松坂:
(笑)


若狭アナ:
これ日本シリーズ、2004年の第2戦は覚えていらっしゃいますか?

松坂:
覚えています。


若狭アナ:
試合は11-6で中日が勝ちました。

松坂:
そうです。

僕は逆転負け食らっています。

立浪さんに逆転3ランかなんかを打たれて。


若狭アナ:
立浪さんに、

厳密にはあれ同点3ランだった。

松坂:
あれ同点3ランか。


若狭アナ:
そこから結局、

あれが衝撃だったんですよね、結構。

この試合、松坂さんは8失点もしているんですね。

松坂:
はい。


若狭アナ:
これ覚えていると?

松坂:
覚えています。


若狭アナ:
この場面なんですが、3-2で中日1点リードの4回裏、

2アウト2塁、打席にはそこまで2打数2安打の井端、

ここで中日に点が入ると一気に中日ペースになる場面の、

井端さん、カウントまで覚えていました。

2-2からの5球目、「変化球が来たらごめんなさい」と思っていた。

したがってアウトローの真っすぐ一点張り、その通りに来た、振った、空振りした。

あとにも先にもアマチュア時代を含めて野球人生で初めてと。

この球、松坂さん、覚えていますか?

松坂:
覚えています。

僕は自分の個人的な気持ちとして変化球の選択肢もあったんですけど、

変化球を投げたら拾われると思っていたんですよね。

そういうタイプのバッターでしたし、

それを僕自身は1番嫌がったと言うんですかね。

その結果、もちろんそれ以外のコースは、

アウトコースのストレートしか選択肢はないので、

でも僕としては「打たれたらしょうがない」って思っていましたね。


若狭アナ:
うわっ、どっちも腹をくくっていたんですね!

「変化球だったらごめんなさい」の井端、

「真っすぐで打たれたらごめんなさい」の松坂。

この両者で実は戦っていたんだ。

松坂:
(笑)

そうですね。

そうだったんだ、そうだったんだ。

それは僕も初めて井端さんから聞きましたけど。


若狭アナ:
ということは、これ井端の読みは合っていたということですね。

松坂:
そうですね。


若狭アナ:
変化球を投げたら拾われそうっていう松坂さんの頭があったから、

井端は変化球を逆に消しているという事は、

井端がちょっと有利な状況のわけですよね。

松坂:
はい。


若狭アナ:
でも上回りました。

松坂:
でも、その対戦の前も打たれているので、

苦手のバッターの1人だったんですね、僕としては。

やっぱり変化球を拾われるイメージのほうが強かったんですかね。

そっちを僕は嫌がった。

体勢を崩されながらたぶん打たれたほうはショックが大きい。

それを嫌がった結果、外のストレートになったんだと思いますね。


若狭アナ:
ちなみに人生で何番目くらい…?

松坂:
(笑)

結構、良い球だったと思うんですよね。

僕の中では上位だと思うんですよね。

ただ、やっぱり試合に負けているんで、

それがまずあるんですよね、そこまで上に来ないというのは。

そのボールを投げて試合に勝っていたりしたら、

もっと強く印象に残っているボールになっているんですけど、

そこを抑えたあとにやっぱり立浪さんにホームラン(笑)

その試合に関して立浪さんにライトに打たれたホームラン、

あれがもう、なんかそんなことはないと思うんですけど、

打たれて打球を見送っている自分を凄く思い出すんですよね。


若狭アナ:
へぇ~!

松坂:
あのスタンドに吸い込まれていく感じは忘れないですね。


若狭アナ:
良いバッターでしたか、立浪和義さん?

松坂:
そうですね。

やっぱり雰囲気はなんとも言えない、

他のバッターには持っていない、本当になんか職人さんのような、

イチローさんに近いモノがあったかもしれないですね、僕にとっては。


若狭アナ:
そうですか。



2004年日本シリーズ第2戦 中日対西武7回裏1/2 立浪対松坂ほか

当時の阪神・新庄剛志選手「立浪さんみたいなプレーがしたいので、内野手に転向させてください!」


中日・柳裕也投手「あれだけの成績を残されているにも関わらず、なぜあんなに優しく、話しやすく、ベテランの選手っぽい雰囲気をまるで出さないんですか?そんな松坂さんのようにはどうやったらなれますか?」


強烈すぎるイメージが残っている一発のようです。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 3 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 987 :DM2MjOGY1Y2-0Mz(softbank126168130135.bbtec.net)
    2021年12月31日 21:26
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    このスリーラン現地で見た、小学生だったけどまだ焼き付いてる。試合後はすれ違う中日ファンみんなとハイタッチ、ほんま最高でしたわ。

    21
    0
    +21
  2. 992 :GYxNlZWE4ND-iNj(M014011209032.v4.enabler.ne.jp)
    2021年12月31日 21:32
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    日本シリーズで松坂から打った同点3ランと2006年の上原から打ったサヨナラ満塁ホームランは立浪のホームランの中でも2トップと言ってもいいと思う。

    21
    0
    +21
  3. 003 :jA3ZkYzYyND-iNj(flh2-133-201-165-224.tky.mesh.ad.jp)
    2021年12月31日 22:18
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    今のドラゴンズの選手達に観てほしい対戦No.1
    まさか松坂さんが巡り巡ってドラゴンズに来るとはなぁ

    8
    0
    +8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。