最近の人気記事

  1. 中日・砂田毅樹投手「あいつはもうナメています」 その選手は…
  2. 「アルモンテ、ドラゴンズに戻って来てくれ」 アルモンテ、中日復帰を決断した決め手は立浪和義監督の行動にあった
  3. 中日・高橋宏斗投手、立浪和義監督と深刻な表情で話し込む…?
  4. 中日・砂田毅樹投手、DeNAと中日の先輩・後輩関係の違いについて語る「ドラゴンズのほうがまだ…」
  5. 中日・立浪和義監督、鵜飼航丞と細川成也について言及する
  6. 中日・立浪和義監督「明らかにフォームが変わっている。そういうことも投手コーチと話しながら(やってほしい)。全部が全部、(山本由伸と)いっしょにしようとするとおかしくなると思う」
  7. 中日・高橋宏斗投手、ブルペンでフォームを確認する
  8. 中日・アルモンテ、3年ぶりに中日復帰して「そこが一番驚きだった」と語ることが…
  9. 井端弘和さん、中日新助っ人の中のある1人の選手を高く評価する 荒木雅博コーチ「また凄いところを買ってますね」
  10. 中日・柳裕也投手「やっぱり言わなきゃ伝わらないので、まぁ誰も言わずにダラダラ来たのが今の現状だと思うので」
  11. 中日新助っ人・アキーノ、鋭いスイングで柵越え披露!!!【動画】
  12. 中日ドラフト2位・村松開人&ドラフト6位・田中幹也、立浪和義監督が見守る中で軽快な守備を披露する【動画】
  13. 中日・和田一浩コーチ、新助っ人・アキーノに感心する
  14. 中日ドラフト6位・田中幹也の華麗な守備を見つめる立浪和義監督の表情が…?【動画】
  15. 中日・荒木雅博コーチが語った、ドラフト2位・村松開人とドラフト6位・田中幹也の“評価”「村松くんは普通にもう出来上がっている感じのところもあるから」
  16. 中日・岡林勇希、新助っ人・アキーノには「一応、先輩なので『アキーノさん』と『さん』付けはしている」 → ドラフト6位・田中幹也には…
  17. 中日新助っ人・アキーノ、沖縄春季キャンプ初日“柵越え0本”の理由を説明する
  18. 中日ドラフト2位・村松開人、鋭いスイングで柵越え披露!!!【動画】
  19. 中日・岡林勇希、柵越えを披露!!!【動画】
  20. 2022年の甲子園大会が終わったくらいの頃、中日・立浪和義監督と井上一樹さん「聖光学院のキャッチャー、これ面白くないか?」


中日・立浪和義監督「たぶん普通の選手だとそのまま試合には出られなかったと思うんですけど、岡林は…」



■2022.12.21 東海ラジオ

『立浪×清原 baseball session』
中日・立浪和義監督「たぶん普通の選手だとそのまま試合には出られなかったと思うんですけど、岡林は…」




森アナ:
岡林の覚醒!

これは監督、もう去年の秋からですよ。

岡林への期待というのは高かったと思いますが?

立浪監督:
凄く野球センスを感じる選手で、

足も速いですし、肩も強いですし、

なんとかモノにしたいということでスタートしたんですけども、

ちょうど開幕4日くらい前ですか、

5日,4日くらい前の試合で、セカンド送球のボールでスライディングした時に指をついたんですよね。

それたぶん、普通の選手だとそのまま試合には出られなかったと思うんですけど、

岡林はテープを巻いて「大丈夫です」ということで、

まぁ相当、痛かったと思うんですけども2,3ヶ月は、

根性がありますよね。


森アナ:
なるほどねぇ。

投げるほう?

立浪監督:
投げるほうの手ですね。

2本テーピングをしてましたから。

ちょっと投げる時にボールを握れなかったりということはあったんですけども、

打つ方も利き手ですから、相当、痛みはあったと思うんですけど、

よく、やりながら直しましたよね。


森アナ:
そうですか。

やっぱり痛い、かゆいというのはあまり岡林は言わないタイプ?

立浪監督:
というより体が強いですね。

この1年はコロナにもかかりませんでしたしね。

まぁコロナはこれはしょうがない部分はあるんですけども。


中日・岡林勇希「開幕直前で抜ける選択肢は僕にはなかったですね。何を言われようが自分の人生。指が元通りにならないままだろうが、何があろうが僕の人生。ほっといてくれ、と」


中日・岡林勇希「折れてなかった時点で、やれるんだなと思いました」


「根性があります」と語ってくれました。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線などで一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 8 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 263 :GEyN1MTZl-kZT(133-32-181-184.west.xps.vectant.ne.jp)-MT
    2023年1月8日 00:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    岡林は鋼のメンタル
    意識高杉晋作

    44
    0
    +44
  2. 264 :GEyN1MTZl-kZT(133-32-181-184.west.xps.vectant.ne.jp)-MT
    2023年1月8日 00:11
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    兄貴のプロでの挫折が弟の糧になってるんだろうな
    プロ意識が半端ない

    63
    0
    +63
  3. 270 :DkyZ1ZTg1-hND(softbank060153246116.bbtec.net)-Yz
    2023年1月8日 00:21
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    勝手な想像だけど、3つ上の兄貴は岡林にとってまさにスーパスターだったんだと思う
    その兄貴ですらたった2年でクビ だから岡林の口からは一切緩んだ言葉が出てこない あの兄貴が通用しなかった世界、自分なんか油断したらすぐ転んでしまう、だから絶対野球で妥協しない そんな強い気持ちがいつも言葉から溢れ出ている この選手は間違いなく大成する

    87
    0
    +87
  4. 274 :zYyZwN2Q5-4OW(cc221-121-211-102.ccnw.ne.jp)-MD
    2023年1月8日 00:23
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    岡林にしろ大島にしろずっと出続けれるタイプの選手って怪我しないわけでは無いと思うんだけどスペの選手と何が違うんだろうか
    やっぱ根性なのかなぁ

    56
    1
    +55
  5. 279 :DcwM5ODg2-0Nj(gc211-15-20-84.gctv.ne.jp)-MT
    2023年1月8日 00:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    開幕前はほんと絶望したけどまさか完走してここまでの成績残すとはなぁ。

    57
    0
    +57
  6. 300 :zVhYlMzRk-0NT(FL1-122-135-254-206.tky.mesh.ad.jp)-ND
    2023年1月8日 02:31
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    二軍でそこそこ成績残してたのに一軍でそんなに使ってもらえなかったってのも結構影響してると思うな。成績出しても使ってもらえないならどうしたらいいんだって思うだろうし。そこでやっと巡ってきたチャンスを絶対に逃しちゃいけないと思ったんだと思う。

    45
    0
    +45
  7. 322 :WZkNhZGY5-jOD(dw49-106-187-84.m-zone.jp)-YT
    2023年1月8日 08:23
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    チャンスもらっても掴めない選手多い中 そのワンチャンス掴み取る岡林はある意味もっているんだよなぁ 無論本人の努力やメンタルの強さはあるけど レギュラー獲れる選手はこう言うところ大事

    27
    0
    +27
  8. 325 :mExNkZjQ3-zM2(h175-177-043-152.catv02.itscom.jp)-Nj
    2023年1月8日 08:29
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    そういえば根性と気迫では誰にも負けないような選手になりたいと入団会見で述べたレジェンドがいましたね

    25
    0
    +25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係でコメント機能が利用できません。巻き添え規制・大規模規制がかかっている場合があります。