最近の人気記事

  1. 5月24日(火) セ・パ交流戦「中日vs.西武」【全打席結果速報】 岡林勇希、鵜飼航丞、石川昂弥らが出場!!!
  2. 中日・片岡篤史2軍監督「1軍に上がって、やっぱりバント決めてくれた、あれが僕は全てだと思うんですよ」
  3. 中日・立浪和義監督、交流戦からの『ショート・周平』起用を明らかにする!!! セカンド・阿部、サード・石川昂弥、ショート・高橋周平の超攻撃型布陣!!!
  4. 報道陣からの「代打・根尾の後、遊撃に入れるという選択肢は」の質問に中日・立浪和義監督は…?
  5. 中日・中村紀洋コーチと波留敏夫コーチのコーチ異動について…デーブ大久保さんが立浪和義監督に電話で直接取材「立浪監督直撃!揉め事はない!中村紀洋コーチ二軍異動の理由」
  6. 中日・立浪和義監督、“ショート・高橋周平”について説明する
  7. 中日・中村紀洋コーチ、2軍に合流して若竜たちに指導する
  8. 5月24日(火) セ・パ交流戦「中日vs.西武」 スタメン発表 2番レフト鵜飼航丞、6番ショート高橋周平、8番サード石川昂弥!!!
  9. 権藤博さん「遊撃は内野の中で最も難しく、過酷なポジション。28歳の高橋周平にとっては厳しい挑戦になると思いますが、俊敏性に優れ、グラブさばきもスローイングも…」
  10. 中日・立浪和義監督、中村紀洋コーチと波留敏夫コーチの入れ替えについて「大体のことは説明するんですけど、これは内輪の話というか(中村)ノリに問題があったわけでもなんでもない。ここは、コメントはあえて控えさせてもらいます」
  11. 中日・立浪和義監督が語った“ここまでの収穫” 名前が挙がった選手は…
  12. 中日・立浪和義監督、ショートで起用した高橋周平選手について語る
  13. 中日・立浪和義監督、アリエル・マルティネス選手がベンチスタートとなった理由を明かす
  14. 中日・根尾昂、代打でセンターへの鮮やかなヒットを放つ!!!
  15. スポーツ報知による交流戦開幕12球団スタメン予想 中日ドラゴンズの予想オーダーは…?
  16. 中日・根尾昂、「次も打ちます!」と声を弾ませる
  17. 5月24日(火) セ・パ交流戦「中日vs.西武」【試合結果、打席結果】 中日、5-8で敗戦… なんとか反撃を見せるも及ばず6連敗…
  18. 中日・高橋宏斗投手、巨人・中山礼都選手に物申す


中日・マルク投手、“柳塾”の走り込み量に「今までの3倍はやっている」

石田健人マルク
石田健人マルク


■2022.01.17 宮崎自主トレ










■2022.01.17 スポーツ報知

【中日】5年目・マルク、柳塾の走り込み量に「今までの3倍」下半身強化し1軍定着を狙う
中日・マルク投手、“柳塾”の走り込み量に「今までの3倍はやっている」

 昨年の秋季キャンプで柳に弟子入りを志願した右腕は「しっかり走り込んで充実した時間を過ごせている」。朝9時からの2時間以上のランメニューにも黙々とこなし、「やはり量が大事。今までの3倍はやっている。(投球しても)明らかに体が使えるようになった」と効果を実感した。

 マルクは2017年の育成ドラフト2位で入団。20年に支配下契約を勝ち取ったが、昨年は1軍登板がなかった。勝負の年と位置づける今季は「1軍で戦力になりたい。キャンプの初日からしっかり投げ込めるように準備したい」と意気込んだ。

記事全文を読む

中日・石田健人マルクの独特な投球フォーム、『プロスピ2021』で再現される!【動画】


中日・マルク、20万円アップの年俸440万円でサイン!「『来年は1軍で勝負してほしい』と言われました。来年は本当に勝負だと思う。やることは全部やりたい」


どうやら朝からかなりの量を走り込んでいるようですねぇ。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 2 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 814 :zg3O2YTk1ND-2M2(softbank060141007108.bbtec.net)
    2022年1月18日 00:34
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    柳塾は吉見投手のキャッチボールと涌井投手の下半身強化の伝家の宝刀がつまっていると思います。昨年の大野塾での小笠原投手の育成は素晴らしい成果がありました。大野塾と柳塾で若手投手を引っ張ることは素晴らしいと思います。立場的にはライバルになりますが、来年以降も是非とも拡大して若手を伸ばして欲しいです。

    16
    0
    +16
  2. 905 :jAyNlMTJhZj-wMz(st0917.nas851.p-osaka.nttpc.ne.jp)
    2022年1月18日 12:23
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    梅津勝野ヒロシも弟子入りすべき

    3
    0
    +3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。