最近の人気記事

  1. 「リリーフやりたい…」 中日・落合英二コーチが明かした本人が“リリーフ希望”かもしれない若手先発投手2人の名前
  2. 中日・根尾昂「郡さん、僕お酒飲み始めたんですよ!結構強いかもしれないっす!」 郡司裕也「おぉ!お前どんなの飲むんだ?」 → 『ほろよい』の缶を1本持ってくる → 郡司裕也「女子か!(笑)」
  3. ルーキーイヤーの中日・浅尾拓也投手、春季キャンプでバッティングピッチャーとして登板すると150km/h超えを連発 見ていた選手達「おいおい!?なんだこいつ!?やべぇ!!!」 → しかし、7,8球を超えていくと…
  4. 中日・京田陽太「ある1人のピッチャー以外は普通にマウンドに行って楽に声をかけられるんですけど…」 木下拓哉「アレはヤバイっすね…」
  5. ロッテ・藤原恭大が中日・根尾昂に「高校の時はもっと意識が高かったよな」と指摘 → 翌日から根尾が発奮するように、さらに練習に熱を入れ始める
  6. Q.『こいつ見とけよ!打球速度が結構良いぞ!』という穴場選手は? 中日・鈴木義広スコアラー「石川昂弥はもちろん当然のラインとして、僕のイチオシというのは…」
  7. 中日・立浪和義監督「過去、ドラゴンズの練習は長かったと言われるが結局やっていたのは若い選手。それなのに果たして誰か出てきたのかといえば、そうでもない。やるからには成果が上がるようなことを考えていかないと」
  8. 中日・立浪和義監督、ドラフト2位・鵜飼航丞をべた褒めする
  9. 中日・立浪和義監督「じゃあ、英ちゃん、初の監督命令で!」 初めての監督命令はまさかの…?
  10. 2021年シーズン限りで中日ドラゴンズを退団・退任した監督・コーチ達の進路は…?(1月13日時点)
  11. 中日・鈴木義広スコアラーが明かした『中日ドラゴンズ 打球速度ベスト3』 外国人選手らと共に上位にランクインした選手が…?
  12. 中日新助っ人のフランク・アルバレス投手「私はここでその日が来るまでしっかりトレーニングします。すべてをドラゴンズに捧げたい」
  13. 藤井淳志さん「仁村さん、めちゃめちゃ怒りましたからね。『4番がそんな当ててライト前なんて、情けねぇことやるんじゃねぇよ、お前は!』とか言って」
  14. 中日スタッフ会議が行われる! 根尾昂、石川昂弥、高橋宏斗が春季キャンプ1軍北谷組に内定!!!
  15. 藤井淳志さんと中日・土田龍空のエピソード、色々と凄すぎる「ヤバイ奴が入ってきた!」
  16. 中日・大島洋平選手、報道陣の分までお昼のお弁当を用意する
  17. レジェンド・岩瀬仁紀さん「たぶん最初はセ・リーグのほうが凄く楽だと思えるんですよ」 中日・岩嵜翔投手はセ・リーグのほうが抑えやすい…?
  18. 中日・立浪和義監督、石川昂弥は「(根尾とともに)1軍でスタートさせます。一番やらないといけない選手」 高橋宏斗は「非常に期待は高い」


中日・立浪和義監督「入った1年目当時は『敵チームと試合中であろうとも塁上で喋るな』というね、実際やっぱり戦っている時ってのは勝負ですから、それくらいの気持ちでやっていかないといけないなというふうには思っています」

立浪和義
立浪和義


■2022.01.04 おはよう東海

『新春インタビュー 中日ドラゴンズ立浪和義監督 “勝ちへの執念”』

─立浪新監督はチーム全体も変えようとしています。新たに発表したスローガン、込めた思いは“勝ちへの執念”です。

All for Victory ~すべては勝利のために~
中日・立浪和義監督「入った1年目当時は『敵チームと試合中であろうとも塁上で喋るな』というね、実際やっぱり戦っている時ってのは勝負ですから、それくらいの気持ちでやっていかないといけないなというふうには思っています」

─原点は大先輩の星野仙一さん。立浪監督にプロの厳しさや勝ちへの貪欲さを徹底的に叩き込んだ闘将です。

立浪監督:
負けると本気で悔しがれ」と、

反省して次に向かえ」と、
中日・立浪和義監督「入った1年目当時は『敵チームと試合中であろうとも塁上で喋るな』というね、実際やっぱり戦っている時ってのは勝負ですから、それくらいの気持ちでやっていかないといけないなというふうには思っています」

入った1年目から当時は「敵チームと試合中であろうとも塁上で喋るな」というね、
中日・立浪和義監督「入った1年目当時は『敵チームと試合中であろうとも塁上で喋るな』というね、実際やっぱり戦っている時ってのは勝負ですから、それくらいの気持ちでやっていかないといけないなというふうには思っています」

実際やっぱり戦っている時ってのは勝負ですから、

やっぱりそれくらいの気持ちでやっていかないといけないなというふうには思っています。


─そしてなにより勝ちたい理由は応援してくれるファンのためです。動き出した新生立浪ドラゴンズ、1年目から全速力で駆け抜ける覚悟です。

立浪監督:
今年もまもなく2月1日からキャンプが始まりますけども、

まずそこで選手と共にしっかりと練習をしてですね、

今年のシーズンに入っていきますので、

どうかファンの皆さんには楽しみなシーズンに必ずしますので、

また応援してください。
中日・立浪和義監督「入った1年目当時は『敵チームと試合中であろうとも塁上で喋るな』というね、実際やっぱり戦っている時ってのは勝負ですから、それくらいの気持ちでやっていかないといけないなというふうには思っています」


中日・与田監督「いやもう星野監督の時とは時代が違いますよ。あれをやっていたら今の選手達は全然ついてこれないから。もしあの時代であったとしたら、たぶん僕でも茶碗の20,30は割っているだろうね」


中日・立浪和義新監督、“我慢”し続けた12年間 星野仙一さん「必ずそういう時が来るから我慢しておけよ」


勝負に向かう気持ちを徹底的に鍛えられてきた立浪監督。試合中の様子が楽しみですねぇ。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 3 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 012 :TZmYwMGNhMT-2OW(KD027086056050.ppp.dion.ne.jp)
    2022年1月7日 22:42
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    グラウンドは戦場という意識を植え付け闘う集団に作り替えて欲しい
    あとビシエドにしっかり注意して欲しいね
    塁上で他球団の選手と口利いたら罰金くらいやってもいいかも

    0
    12
    -12
  2. 013 :GEyY0ZjAyNz-4Mz(223-252-75-82.cpe.medias.ne.jp)
    2022年1月7日 22:47
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    現役だった頃の話を聞かれるし比較もされるけど、それなりに時代相応のことがこの監督はできていそうでよかった。今は令和だしね。

    12
    0
    +12
  3. 019 :TQ1NxNGVlOW-yMm(59-166-96-135.rev.home.ne.jp)
    2022年1月7日 23:18
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    相手選手と塁上で楽しそうにお話するビジエドがかわいくて大好きです

    12
    0
    +12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。