最近の人気記事

  1. 「リリーフやりたい…」 中日・落合英二コーチが明かした本人が“リリーフ希望”かもしれない若手先発投手2人の名前
  2. 中日・根尾昂「郡さん、僕お酒飲み始めたんですよ!結構強いかもしれないっす!」 郡司裕也「おぉ!お前どんなの飲むんだ?」 → 『ほろよい』の缶を1本持ってくる → 郡司裕也「女子か!(笑)」
  3. ルーキーイヤーの中日・浅尾拓也投手、春季キャンプでバッティングピッチャーとして登板すると150km/h超えを連発 見ていた選手達「おいおい!?なんだこいつ!?やべぇ!!!」 → しかし、7,8球を超えていくと…
  4. 中日・京田陽太「ある1人のピッチャー以外は普通にマウンドに行って楽に声をかけられるんですけど…」 木下拓哉「アレはヤバイっすね…」
  5. ロッテ・藤原恭大が中日・根尾昂に「高校の時はもっと意識が高かったよな」と指摘 → 翌日から根尾が発奮するように、さらに練習に熱を入れ始める
  6. Q.『こいつ見とけよ!打球速度が結構良いぞ!』という穴場選手は? 中日・鈴木義広スコアラー「石川昂弥はもちろん当然のラインとして、僕のイチオシというのは…」
  7. 中日・立浪和義監督「過去、ドラゴンズの練習は長かったと言われるが結局やっていたのは若い選手。それなのに果たして誰か出てきたのかといえば、そうでもない。やるからには成果が上がるようなことを考えていかないと」
  8. 中日・立浪和義監督、ドラフト2位・鵜飼航丞をべた褒めする
  9. 中日・立浪和義監督「じゃあ、英ちゃん、初の監督命令で!」 初めての監督命令はまさかの…?
  10. 2021年シーズン限りで中日ドラゴンズを退団・退任した監督・コーチ達の進路は…?(1月13日時点)
  11. 中日・鈴木義広スコアラーが明かした『中日ドラゴンズ 打球速度ベスト3』 外国人選手らと共に上位にランクインした選手が…?
  12. 中日新助っ人のフランク・アルバレス投手「私はここでその日が来るまでしっかりトレーニングします。すべてをドラゴンズに捧げたい」
  13. 藤井淳志さん「仁村さん、めちゃめちゃ怒りましたからね。『4番がそんな当ててライト前なんて、情けねぇことやるんじゃねぇよ、お前は!』とか言って」
  14. 中日スタッフ会議が行われる! 根尾昂、石川昂弥、高橋宏斗が春季キャンプ1軍北谷組に内定!!!
  15. 藤井淳志さんと中日・土田龍空のエピソード、色々と凄すぎる「ヤバイ奴が入ってきた!」
  16. 中日・大島洋平選手、報道陣の分までお昼のお弁当を用意する
  17. レジェンド・岩瀬仁紀さん「たぶん最初はセ・リーグのほうが凄く楽だと思えるんですよ」 中日・岩嵜翔投手はセ・リーグのほうが抑えやすい…?
  18. 中日・立浪和義監督、石川昂弥は「(根尾とともに)1軍でスタートさせます。一番やらないといけない選手」 高橋宏斗は「非常に期待は高い」


当時の中日・谷繁元信捕手「この監督、何を考えているんですかね?」 落合博満監督が就任、春季キャンプが始まると同時に紅白戦を実施

谷繁元信
谷繁元信


■2021.12.29 MBSラジオ

『JA淡路日の出スポーツスペシャル ~MBSベースボールパーク番外編~ 落合博満×掛布雅之 THE・野球談議』
当時の中日・谷繁元信捕手「この監督、何を考えているんですかね?」 落合博満監督が就任、春季キャンプが始まると同時に紅白戦を実施





掛布:
落合さんが中日の監督を引き受ける時に、

その前から中日の戦力というのは、ある程度、頭の中に入れて?


落合:
いや、全然入れてなかった。

掛布:
入れてなく、受けて?


落合:
ええ。

掛布:
僕、ビックリしたのは2月1日と2日に紅白戦したでしょ。

これはもう最初から決めていたことですか?

落合:
これは2003年の秋のキャンプ、これを無駄にしたくなかったというだけであってね。

12月,1月、選手はのんびりするじゃない。

キャンプ入ってきて、慣らしから始まって、

順調に段階を踏んで、開幕を迎えればいいやというようなやり方をやっていたら時間がない。

だから12月,1月は遊ばさないためにも。

掛布:
(笑)


落合:
2003年のキャンプ無駄にしたくなかったというのがあって。

掛布:
これ、いつ選手には言ったんですか?

秋季キャンプ終わる時?


落合:
秋季キャンプ終わる時で、

北海道かなんかで東西戦かなんかあったんですよ。

それで留守を預けなくちゃいけなかったんで、

それで2軍監督の佐藤道郎さんに確か言ってキャンプ地をあとにしたと思う。

掛布:
ただ、あれ僕がキャンプ取材に行った時に、

谷繁がですね、

 谷繁:
 この監督、何を考えているんですかね?


と言ってましたけど(笑)

落合:
いや、何を考えてるか分かったらダメ。

(笑)

掛布:
でも、それで谷繁が、


 谷繁:
 1年間、乗り切るのが凄く楽だった。


と言ってたんですよ、シーズンが終わったあと。

あの2月1日と2日に紅白戦をやる、

体をある程度作って初めてだというわけですわ。

そのシーズンの翌年ですよ僕、聞いたのは、谷繁に、

 谷繁:
 凄く楽だったんですよ。


って言っていたんです。

落合:
その代わりシーズン中は休み無かったからね。

掛布:
あ~、そうですね。

それとどのチームよりバッティング練習させるし、ボールを捕らせるでしょ?

これはもう監督としての基本の野球、練習、そこですかやっぱり?


落合:
そこ。

やっぱり体力。

振る体力、守る体力、走る体力、全ての体力が無ければ1シーズン乗り切れない。

キャンプやったって普通のキャンプやっても5月,6月で貯金が無くなるんだよね。

だったらそれを維持するためにはもう練習し続けるしかないだろうと。

で、逆の考えもあるんですよ。

へばっている時に練習したらクタクタになってケガをする。

だから、それはやってみなければ分からない。

だから物事を進める時に「こういうことをやりますよ」と言ったら大概反対するんだよ、そういう前例がないから。

掛布:
なるほど(笑)

落合:
前例が無いんじゃなくて、

それをやってみて結果がどうなのかということが大前提だろうと。


掛布:
これある程度は失敗を考えてということはないでしょうけども、

失敗もある程度受け入れるという気持ちの中ですか?


落合:
いや、失敗というよりもケガをさせないためにという、

当然、ゲームになればクタクタでも無理しちゃうでしょ。

その無理が来ないように体力を付けるのがまず1番だと。

掛布:
それも監督が現役時代やってきた?


落合:
俺は調子が悪くなったら休んだ(笑)

掛布:
(笑)


落合:
体に鞭打って練習するっていうことは逆にしなかった。

体を休ませて体調整えた。

掛布:
これ年齢と相談してですか?

若い頃からですか?


落合:
いや、若い頃はやっぱりやらされていたっていうのが。

掛布:
僕らの時代はそうですよね、

やらされてましたね。


落合博満さん「それをやったのが井端と森野と荒木。やったのは3人だけなの。あとの若い連中は逃げた」 頭が真っ白になる“猛練習”


谷繁元信さん「立浪さんは勝つことに対しての妥協っていうのはしないと思いますね。練習はたま~に(現役時代は)ちょっと妥協していたかもしれない(笑)」


「やっぱり体力」と体力面の大切さを語ってくれました。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 4 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 616 :TlmOxYzc1MT-3NT(p8986218-ipngn22902marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
    2022年1月2日 20:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    堂上三ツ俣はシーズンどころか1ヶ月も持たなかったからね。
    能力があっても体力なきゃ成績残せないってはっきりしたよね

    35
    0
    +35
  2. 618 :TEzMmMjExNG-mOD(softbank126092003080.bbtec.net)
    2022年1月2日 20:28
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    去年のキャンプのときは控えの枠を争わせてって感じだったから特別扱いされてた選手以外はそりゃ潰れるのも早かったわけだ

    9
    0
    +9
  3. 620 :DNkYxOGZjNz-0ZT(n219100085198.nct9.ne.jp)
    2022年1月2日 20:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    落合「監督」と谷繁「捕手」の相性は良かったな
    本当に残念

    21
    0
    +21
  4. 647 :TJhY2Y2ViNz-zYT(59-171-113-89.rev.home.ne.jp)
    2022年1月2日 22:13
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    記事の主旨とは違うけど、どのチームよりもバッティング練習をしたと書いてある

    守備のチームを目指しながら、決して打撃を疎かにしたわけじゃない。むしろ打撃も追求しつつ守備を極めたのだから、落合中日と今の中日はチームとしての純度がまるで違うわな

    13
    0
    +13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。