最近の人気記事

  1. 中日の来季新体制が“フライング発表” Q.立浪さん、ズバリこれは合っているんでしょうか? 中日次期監督候補・立浪和義さん「いやこれはよく調べたと思いますね…間違いないんじゃないですかね」
  2. 中日ドラフト2位・鵜飼航丞、また凄まじいパワーを見せつけた!!! 本塁打量産!!!ドラフト当日から驚異の4試合連続ホームラン!!!【動画】
  3. ソフトバンクが中日ビシエド動向調査へ NPBでの経験豊富な強打者の獲得も視野に入れる
  4. 中日・小笠原慎之介投手と与田監督の今季最終戦での“約束”「投げていて、ちょっとでも悪かったらサインを出しなさい」 小笠原は『上肢のコンディション不良』、それでも「(規定到達したい)気持ちを最後まで貫きたいと(首脳陣に)伝えました」
  5. 中日・郡司裕也、みやざきフェニックス・リーグでの成績が凄まじいことになる
  6. 中日、ライデル・マルティネスとの来季契約は現在交渉中 アリエル・マルティネスとジャリエル・ロドリゲスは再契約を結ぶ
  7. 中日・米村明チーフスカウト、ドラ2・鵜飼航丞の4戦連発を絶賛「担当の正津スカウトが丁寧に調査してくれた。信じて良かった…ちょっとドキドキしていたけど、今になって良い素材が獲れたという(安心した)思いがあります」
  8. 中日ドラフト1位・ブライト健太「優勝できたのは良かったですが、もう休んでる暇ないですね。この状態じゃ休めないです。昼飯食べたらもう一回気を引き締めてやらないと」
  9. Q.声が掛かったらやっぱり私もという感じで、立浪監督のもとでコーチをやってみたいなという気にはなるんですか? レジェンド・岩瀬仁紀さん「う~ん…。すご~い、ナイーブな質問ですね…」
  10. 中日・岡林勇希「鈴木誠也さんの打球にビックリしました」
  11. レジェンド・岩瀬仁紀さん「今の中日打線で一番根性が入っているように見えるのはピッチャーの柳ですからね(笑)。彼からは『意地でも打ったる』という執念を感じますよ」
  12. 中日・梅津晃大投手、高橋宏斗投手から誕生日プレゼントを貰う
  13. 中日ドラフト6位・福元悠真選手は極度の負けず嫌い、アジサイに怒るほどの負けず嫌い かみじょうたけしさん「こんな負けず嫌いな人、初めてだった。色々な選手で負けん気が強い選手はいるけど、この人はもう極端だ」
  14. レジェンド・岩瀬仁紀さん「今のドラゴンズの選手って悪い言い方をしますと負けていてもベンチでにこやかな感じでいる姿があるので。まぁ来年からはそんなことは絶対ありえませんからね。そういった意味では楽しみですよ(笑)」
  15. 中日次期コーチ候補・森野将彦さん「高松の入団時に『足はめちゃくちゃ速いけど…』というふうにスカウトのほうから言われたんですよ。バッティングが1番光っていました、僕の中では」
  16. 10月24日(日) プロ野球12球団全てが一度目の戦力外通告を終える【各球団発表一覧、引退選手一覧】
  17. 中日公式Twitter「本日10/24は梅津晃大選手25歳の誕生日です!」 郡司裕也捕手「国民の祝日にすべき」 梅津晃大投手「郡司くん先輩をバカにするのはいい加減にしなさい」
  18. 中日・根尾昂&郡司裕也&岡林勇希の3人、寮でコーヒーについて語り合う


データで見た守備の名手は…? データアナリスト達の2020年セカンド守備評価

阿部寿樹
阿部寿樹



■2020.01.07 1.02 – Essence of Baseball | DELTA Inc.

野手の守備力をデータから分析し評価する “1.02 FIELDING AWARDS 2020”二塁手部門


 野球のデータ分析を手がける株式会社DELTAでは、2020年の日本プロ野球での野手の守備における貢献をポジション別に評価し表彰する“1.02 FIELDING AWARDS 2020”を発表します。これはデータを用いて各ポジションで優れた守備を見せた選手――いうならば「データ視点の守備のベストナイン」を選出するものです。

▼対象二塁手に対する9人のアナリストの採点


【評価にあたって】
 今回の守備評価にあたっては、すべてのポジションについて過去3年間の守備成績に「今年度3」「前年2」「前々年1」の荷重をかけて順位づけした。打撃指標に比べ守備指標は数値の偏りが大きく出やすいため、より確かな結果を求めるには多くのサンプルがほしいところであり、複数のシーズンにわたって良好なスタッツを残してきた選手を現時点での名手と考えたためである。

 ランキングについては表1の通りとなった。3年通算の順位と今年1年間の順位があまり変わらないシーズンとなっている。当然のことながら新旧交代時期ではこのような結果は見られない。今年は出場メンバーが固定化される方向にあって、個々の能力の格付けが安定化したシーズンに当たったと言えるのかもしれない。NO.1となったのは西武の外崎修汰。二塁手としてのフル出場はまだ2シーズン目だが、今年度の指標が非常に大きく、また前年の数字も良好なものであったため2位を少し離した1位と評価した。2位の吉川尚輝(読売)、3位の菊池涼介(広島)の並びも、2020年のUZRの並びと同じである。

▼表1 二塁手の評価


▼二塁手がアウトを奪った際の塁状況別の得点期待値変化


▼表3 走者を置いた際の二塁守備での得点期待値変化(2020年)


▼表4 無死・1死で一塁に走者を置いたとき、一塁以外への送球(リスクテイク)率(2020年)


記事全文を読む

井端弘和さんによる『セ・リーグ二塁手 守備力格付けチェック』! 中日・阿部寿樹選手の評価は…?【動画】


中日・阿部寿樹、選手としての理想像はどんなタイプ…?


2019年シーズンでは「1.02 FIELDING AWARDS 二塁手部門」でトップに輝いた阿部選手ですが2020年シーズンは下位に。今季は再び1位へ…!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 5 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 965 :mE2OzZmYwNj-4Nm
    2021年1月7日 22:41
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    まあ色々なデータが出てきてるし一概に守備率だけで守備の良し悪しを判断する時代じゃないけど、やっぱり無失策というのはえぐすぎるから個人的にも一番上手いセカンドは菊池かな。

    11
    2
    +9
    • 975 :TY3Z4ZDI2ZD-wOG[d]
      2021年1月7日 23:37
      >>965
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      敵ながらあっぱれというか、1人だけずば抜けてるよな

      2
      0
      +2
  2. 972 :jA5Y2MmRlND-0NG
    2021年1月7日 23:29
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    阿部ちゃん今年は順位が奮わなかったわね

    5
    0
    +5
  3. 973 :DM2M2M2E3Yj-hYj
    2021年1月7日 23:32
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    山田や浅村、外崎、菊池とセカンドに攻守でエグいのおるからマスターが霞むけど去年は二桁到達したしほぼ1年守り抜いたしようやっとるとは思う。

    7
    2
    +5
  4. 050 :mRkNkNDdhND-jMT
    2021年1月8日 10:16
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    今シーズンだけなら本当に山田と阿部は打撃も守備もそっくりだな

    1
    0
    +1

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。