最近の人気記事

  1. 韓国現地メディア「中日ドラゴンズのファンは早くもイ・ジョンフ病に陥っている」
  2. 中日・石川昂弥、めちゃくちゃ体が大きくなる
  3. 9月21日(火) セ・リーグ公式戦「中日vs.阪神」【試合結果、打席結果】 中日、2-3で敗戦… 一時は同点に追いつくも最終回に勝ち越しを許す…チームは5連勝からの5連敗に…
  4. 中日・藤井淳志「ガーバー…いいやつだったなぁ」
  5. 中日ドラフト3位・土田龍空、京田陽太先輩から初ヒットのお祝いを貰う
  6. 中日・柳裕也投手、代打を送られた後もベンチでヘルメットを被り続ける
  7. レジェンド・立浪和義さん「土田龍空のバッティングはちょっとなんかミートが上手いと言いましょうか、非凡なモノを持っているなという印象」
  8. 中日ドラフト3位・土田龍空、ナゴヤ球場の2軍練習に合流する
  9. 2021年プロ野球、ホームランの平均飛距離ランキング(9月20日時点)
  10. 中日・仁村徹2軍監督「今年は色々と経験して、秋のフェニックスとキャンプで徹底的に鍛えたい。まだ1年目ですが、土田はきっと早く出てきますよ」「あとはどれだけここから追い込めるか。慢心させないように。当然下でもゲームには出てもらう」
  11. 2021年プロ野球、ここまでのショートUZRランキング(9月19日時点)
  12. 中日・三ツ俣大樹が1軍合流!!! ドラ3・土田龍空は2軍練習に参加で入れ替えの見込み
  13. 慶大・正木智也は本職の外野に復帰、現中日・郡司裕也以来となる三冠王が目標「秋こそは三冠王を獲りたいです」
  14. 9月21日(火) セ・リーグ公式戦「中日vs.阪神」 スタメン発表 2番セカンド三ツ俣大樹、8番ライト加藤翔平!
  15. 今季ファーム公式戦は残り6試合…今週結果を残した打者は? 中日ドラゴンズ2軍個人打撃成績 2021年OPSランキング/週間打撃成績(9月19日時点)
  16. 中日・柳裕也投手「周平さんに周平さんの打ち方を真似して『どうっすか?』って聞いたら『もうちょっとバットを寝かせろ』って言われたんですよ。『そしたらゲッツーになるじゃないですか』って言ったら叩かれました(笑)」
  17. Q.若手への切り替えなどは? 中日・与田監督「いろんな考えは持っています。でも、我々は明日のゲーム、次のゲームに勝つことを考える。それも選択肢のひとつかもしれませんが、我々は我々の考えでやっていくということです」
  18. 中日・浅尾拓也コーチ「何だか勢いなくなったな。おまえの良さはそれじゃない」 ドラ1・高橋宏斗投手「自分の良さを少し履き違えていました」 気付かされた力で捻じ伏せる速球の必要性


レジェンド・岩瀬仁紀さんから阪神・藤川球児投手へ…「良きライバルだったし、刺激し合える仲間だった。だから引退するというのは寂しい。でも、よくここまで頑張ったと思う」




■2020.08.31 中日スポーツ

球児は良きライバルで刺激し合える仲間…岩瀬さんの印象に残った言葉「先陣切ってくれるから頑張れる」
レジェンド・岩瀬仁紀さんから阪神・藤川球児投手へ…「良きライバルだったし、刺激し合える仲間だった。だから引退するというのは寂しい。でも、よくここまで頑張ったと思う」

岩瀬仁紀さん特別寄稿

 お疲れさまでした。球児にはこの言葉しかないかな。同期入団で中継ぎから抑えに転向したのも同じ。右投げと左投げという違いはあっても、良きライバルだったし、刺激し合える仲間だった。だから引退するというのは寂しい。でも、よくここまで頑張ったと思う。

 球児から言われたことで覚えているのが「岩瀬さんが先陣を切ってくれるから僕らは頑張れるんですよ」という言葉。まあ、いろんな意味があるんだけど、『リリーフ投手』というポジションが確立されつつあった時代だったから、他球団のみんなの分までという思いはあったかな。

 体の使い方は球児が縦回転で、僕は横回転。根本的に違うから、縦の変化球を得意とする球児とは球種の情報交換をすることはなかった。投球術とかの話をすることもなかったけど、思い出で残っているのは2008年の北京五輪。結果としてメダルが取れず、悔しかったけど、苦楽を共にできたのはよかった。

 これだけ続けて、体がつらいというのはよく分かる。残りシーズン、悔いを残さずにやり切って、ユニホームを脱いだらやりたいことをやってほしい。




記事全文を読む

■2018.10.13 セ・リーグ公式戦「中日vs.阪神」

『岩瀬仁紀 引退試合』
レジェンド・岩瀬仁紀さんから阪神・藤川球児投手へ…「良きライバルだったし、刺激し合える仲間だった。だから引退するというのは寂しい。でも、よくここまで頑張ったと思う」
レジェンド・岩瀬仁紀さんから阪神・藤川球児投手へ…「良きライバルだったし、刺激し合える仲間だった。だから引退するというのは寂しい。でも、よくここまで頑張ったと思う」
レジェンド・岩瀬仁紀さんから阪神・藤川球児投手へ…「良きライバルだったし、刺激し合える仲間だった。だから引退するというのは寂しい。でも、よくここまで頑張ったと思う」




レジェンド・岩瀬仁紀さん「やっぱりもう引退したほうがいいなと思いましたね」 引退を決断した理由とは…


レジェンド・岩瀬仁紀さん「ユニフォームをまた着たいという願望はあります。できるならドラゴンズで(笑)」




フォロワーさんの反応 / ネットの反応

岩瀨も藤川もスーパークローザーだった

二人とも最強のクローザーとして語り継がれる投手ですね

プロ同期もあるだろうが、2000年代半ばの龍虎決戦の主役級の2人だからこそ思うところもあるだろうな

藤川といえば、ウッズとの勝負が印象に残っている
あの11球勝負は球史に残る名場面だった

この2人が全盛期の頃の中日阪神はどちらも強くていいチームで、競った試合が多く見応えがあった
シーズンオフには是非2人の対談をやってほしい

まさに一時代を築いた素晴らしい投手でした。去年まですごいボール投げててこの歳でおかしいだろって思ってましたけど、やはり身体は悲鳴を上げてたんですね
本当にお疲れ様でした
満員の甲子園で最後は登板させてあげたい!

鉄人から鉄人への労いの言葉
何よりも重い


本当に偉大なお二人でした…!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 9 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 739 :mNmMzN2M2Yz-mNm
    2020年9月1日 14:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ドラゴンズの好敵手
    本当にお疲れ様でした

    35
    1
    +34
  2. 767 :jAzYhYzcyND-jNG
    2020年9月1日 15:43
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    強かった中日に真正面から立ちはだかった男
    JFKのいる阪神と優勝争いできてよかった

    28
    1
    +27
  3. 769 :zg5MyNzUwYT-lN2
    2020年9月1日 15:49
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    お互いに9回なんてなかった

    27
    1
    +26
  4. 785 :2NiMlODY3ND-kYz
    2020年9月1日 16:25
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    個人的にはセットアッパー時代の藤川は球質だけなら全盛期浅尾に勝るレベルの球をバンバン投げてた。
    もしもセーブが250に届かなくても、それは最強セットアップ時代とメジャー挑戦があったからこそだから
    胸を張って最強投手の一角として語り継いでいきたいと思います。

    24
    1
    +23
  5. 799 :GY4Y5MTM3Ym-2MW
    2020年9月1日 16:45
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    泣ける

    15
    1
    +14
  6. 856 :zA3NwMjE4Zj-0Ym
    2020年9月1日 17:57
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    個人的藤川球児思い出話
    小学生のころ、初めてナゴヤドームに行った。投手王国だったその頃のドラゴンズは、吉見小林岩瀬チェンと豪華リレーで、プロ野球の投手はこんなにも凄いのかと生のプロ野球を初めて見る自分は驚かされた。そんな中、試合はもつれ同点で9回裏に入ると、藤川球児が登場した。彼はドラゴンズファンの大声援を物ともせず、悠然と、その試合に出ていた誰よりも凄まじいストレートを放った。その姿に相手チームのファンながら魅了されてしまった。
    結果的にその試合は藤川から李炳圭がサヨナラ本塁打を放ちドラゴンズが勝ったが、勝った負けただけではない、生でプロ野球選手のプレイを見る面白さ、凄さを感じた。
    人生最初の試合で藤川を見られて良かった。それから自分のプロ野球ファン人生にとって大きな存在で、ドラゴンズの選手以外で一番好きだった。本当にお疲れ様でした!

    21
    2
    +19
  7. 189 :DhhNmOGIwND-jNG
    2020年9月1日 21:17
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    似たような境遇で切磋琢磨しあった岩瀬さんだからこそ言える言葉。
    その一語一語が重い・・・

    ともあれ、藤川さんにはお疲れさまでしたと。

    10
    1
    +9
  8. 220 :zk4O2MDUwYT-iYW
    2020年9月1日 22:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    藤川投手お疲れ様です。
    ベテランの功労者の扱いほど難しいものは無い。
    ところてんの様に若い選手の突き上げで自然と世代交代出来るのがベストだが、実際はそう言う訳にもいかないし、記録の為に現役を続けるケースもある。
    ボロボロになるまでやるのは本人にとっては美学だろうが、若手の蓋やチーム編成の足枷になるケースになるのは残念。

    7
    0
    +7
  9. 251 :zgyZ1YzBjND-jNG
    2020年9月1日 23:48
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    まだ分からんとはいえ、藤川の通算250Sは余裕だろうと思ってたんだけどなあ…
    とにかくお疲れ様としか言えないわね。素晴らしく憎らしい投手だった。

    6
    0
    +6

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。