最近の人気記事

  1. 11月26日(木) みやざきフェニックス・リーグ「巨人vs.中日」【試合結果、打席結果】 中日2軍、接戦を制して連敗ストップ!
  2. 11月24日(火) みやざきフェニックス・リーグ「中日vs.ヤクルト」【試合結果、打席結果】 中日2軍、四球が失点に繋がり大敗…
  3. 大野雄大ら大幅強化! 『プロスピ2020』がシーズン最終アップデート! 中日ドラゴンズ投手陣の能力・最終データは…?
  4. 中日・仁村徹2軍監督、石川翔は「レベルが違った」 門倉健コーチ「てんぐになるなよ」
  5. 中日・石川昂弥、フェニックス・リーグでの実戦出場機会逃し…「正直、それどころでなかった」
  6. 『パワプロ2020』が11月26日(木)にアップデート! ヤリエル・ロドリゲス、石田健人マルク、チェン・ウェインら追加・移籍選手能力データが判明!
  7. 中日・垣越建伸、竹内龍臣に戦力外通告 球団は育成選手として再契約の方針
  8. 日本シリーズ第4戦の解説者、NHK BS1とフジテレビ両方とも元中日選手が務める
  9. 中日・木下拓哉、契約保留 2時間以上の話し合いも…
  10. 木下拓哉ら強化! 『プロスピ2020』がシーズン最終アップデート! 中日ドラゴンズ野手陣の能力・最終データは…?
  11. 中日・高橋周平、2000万円アップの年俸8000万円でサイン!「もう少し上がるかな、と思いましたけど、コロナ禍ですし、仕方がないです」
  12. 中日の契約更改が始まる 大野奨太は現状維持でサイン 4年契約だったことも明かす


プロ野球12球団で過小評価されている野手は誰? セイバーメトリクスの指標で分析

阿部寿樹
阿部寿樹




■2020.05.16 Full-Count

12球団で“過小評価”されている野手は誰? セイバーメトリクスの指標で分析


 セイバーメトリクスの中には様々な「WAR」や「wRC+」「tRA」といった指標がある。「WAR」は選手個々の勝利貢献値を表し、同じ出場機会を代替可能水準(控えレベル)の選手が出場した場合に比べて、どれだけチームの勝利数を増やしたかを示すもの。「wRC+」は打撃傑出度とされ、リーグ平均の打者を100とし、打席あたりの得点創出の多さを表す。そして「tRA」は投手の指標で、守備から独立した部分での防御率を表す。必ずしもこれらが“絶対”というわけではないが、野球をより多角的に見る、選手を客観的に評価する材料として面白いものだ。

 まず、野手でも特に打撃に特化してみよう。打撃傑出度を示す「wRC+」で12球団トップ(100打席以上)なのは広島・鈴木誠也外野手。「wRC+」は全選手でも群を抜く「179」で他の平均的な打者に比べて1.79倍、得点を生む選手であることを示す。2位はソフトバンクの柳田悠岐外野手とオリックスの吉田正尚外野手(168)。さらに、ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(167)、西武の森友哉捕手(162)と続き、やはりトップ10には球界を代表する、錚々たる顔ぶれが並ぶ。

wRC+では中日のアルモンテや福田、WARでは西武の外崎が好指標を残す
 11位には中日のダヤン・ビシエド内野手(wRC+148)が入るのだが、ここからちょっと意外な名前が出てくる。12位は同じく中日のソイロ・アルモンテ外野手、そして14位も中日の福田永将内野手となる。2人は規定打席には届いておらず打席数は少ないが、「wRC+」は145を叩き出している。これはウラディミール・バレンティン外野手やネフタリ・ソト内野手を上回っている。

 守備の指標も加え総合的な勝利貢献度を表す指標である「WAR」でも見てみよう。こちらも12球団のトップは鈴木だ。WARは8.6をマークしており、代替可能水準の選手に比べて鈴木が8.6勝増やしたとされる、2位が森(7.8)で、3位に坂本(7.2)、4位に山田哲人(6.8)と続いていく。

 この4人に続く5位にランクインしてくるのが西武の外崎修汰内野手。WARは6.3をマークしており、勝利貢献度においては球界でもトップクラスだ。さらに楽天の浅村栄斗内野手、レッズへ移籍した秋山翔吾外野手に続く8位にはロッテの荻野貴司外野手が顔を覗かせる。荻野のWARは5.6で、オリックスの吉田よりもWARでは0.1上回っている。10位以下でも、例えば、11位の楽天・茂木栄五郎内野手(4.9)や19位の阿部寿樹内野手(3.7)、23位の京田陽太内野手(3.6)といった面々も、もっと評価されていい選手ではないだろうか。

記事全文を読む

2014~2019年累積WARランキング 勝利への貢献度が高い選手は?




フォロワーさんの反応 / ネットの反応

中日の選手は過小評価されがち…
京田と阿部がGG賞とるには、もっと打たねば…

京田はゴールデングラブがなかなか取れなかった時の鳥谷のようだ

阿部はたしか守備の指標が菊池よりも良いんだよね。それがWARにも表れてる
菊池や山田のような派手さはないけど本当に良い選手

中日はアピールに問題点があるのかな

茂木や阿部なんて見てれば普通にいい選手

データを出しているのだから、まず過小評価の定義が必要
例えば「この指標がこの値でこの年俸は低い」とか

福田はなぁ・・・
絶好調の時は球界屈指で頼りになる打者だと思う

アルモンテも福田もレギュラーで使いたいのは中日ファンにとっては周知の事実
こういうときにDHがあったらと思うよね

アルモンテは冗談抜きで首位打者狙える選手
あの髭は伊達じゃない


ナゴヤドームでプレーしているため野手成績が伸びづらいというのが難しいところですが、今の中日ドラゴンズは優れた野手が多く存在しています。上位に進出するのが一番評価アップに繋がりますかね…

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する


★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 11 件のコメント

  1. 542 :WUzO4OTY2-mNz[s]
    2020年5月17日 00:36
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    阿部は本当にいい選手
    セカンドが阿部で埋まって本当に良かった

    35
    4
    +31
    • 576 :zE3OkYjk5-xOG
      2020年5月17日 10:25
      >>542
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      和田や山本昌で感覚麻痺してるけど阿部も30オーバーで衰えがもう目の前だから次世代も育成しつつ…
      ってなるとマスターが伸びてきたのは育成の面だけ見ると不安かも
      もちろん昨シーズン5位で追われたのはマスターの貢献が大きいし、レギュラーがいないよりマシなのは間違い無いけど

      9
      2
      +7
  2. 547 :WUyM1YWRl-xYz
    2020年5月17日 00:53
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    打ちまくりゃGG取れるんだからテラスはよ

    7
    5
    +2
  3. 548 :DE4MwY2Q3-xOG
    2020年5月17日 01:25
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    投手の方で一人も名前が挙がってない
    ナゴドホームでこの惨状、投手が弱すぎる
    これに尽きる

    12
    1
    +11
    • 557 :Dc5NyODBm-0OW
      2020年5月17日 02:08
      >>548
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      むしろ「ナゴドだから」
      セイバーメトリクスを用いて過小評価されてる選手を掘り出すのがテーマ
      ナゴドみたいな投手有利球場をホームにしてる投手は良い防御率を出しやすいから過小評価はされないでしょ
      過大評価がテーマならポンポン出てくるだろうけど

      9
      2
      +7
    • 577 :zE3OkYjk5-xOG
      2020年5月17日 10:30
      >>548
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      要するに投壊してるって判断されてる中で「過小」に評価されてる選手がいない
      つまり実力が通用してないだけかむしろ過大評価すら受けてる上で投壊してるって判断されるほどの低レベル集団って事
      フェンス付近まで飛ぶ長打が少なくコツコツ繋げてくタイプの打線だったのも相まって、ナゴヤドームじゃなければ正直最下位もあった

      4
      0
      +4
      • 578 :jhmY0ZjIw-0OW
        2020年5月17日 11:06
        >>577
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        実際、投手は酷いね
        チーム防御率だけを見ると中の下ってところだが
        ナゴドと守備力を考えるとリーグ最弱でしょう
        何故か得点力が~得点力が~って嘆く声が多いけど
        もちろん課題の一つではあるが、多くを占める問題点は投手力

        11
        0
        +11
    • 604 :jdjZiMzg5-0OW
      2020年5月17日 14:54
      >>548
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      野手限定のものなんだからそらそうよ

      1
      4
      -3
  4. 551 :mU0N1NTE5-5ZT[a]
    2020年5月17日 01:47
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    阿部は初めてレギュラー取ったシーズンやし
    福田はいつも夏以降、アルモンテは今年出た期間短かった
    ドラゴンズファン以外から高評価やったらお前詳しいなってなるわ

    10
    3
    +7
  5. 560 :zVlYzYTVl-0Yj
    2020年5月17日 03:33
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    野手は捕手以外いいの揃ってるよね
    やはり野球は投手よ

    5
    2
    +3
  6. 575 :zU2NkOGE2-1Y2[d]
    2020年5月17日 10:05
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    問題はこういうデータ指標をスポーツ記者(笑)の連中が全く知らないという事実
    既得権にふんぞり返って新しいものを知ろうともしない日本球界の害悪

    5
    4
    +1

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。