最近の人気記事

  1. 9月19日(土) ファーム公式戦「阪神vs.中日」【試合結果、打席結果】 中日2軍、最後に粘りを見せるも2連敗…
  2. 9月20日(日) ファーム公式戦「阪神vs.中日」【試合結果、打席結果】 中日2軍、10連勝のあとの3連敗…
  3. 中日・与田監督が選手交代を告げる際に一部ファンが「浦和レッズ」と叫びナゴヤドームを退場処分となる…
  4. 千葉ロッテが元中日のチェン・ウェイン投手を獲得!「マリーンズは10年に日本シリーズで負けた時の印象が強いです。悔しかったです」
  5. 井端弘和さん、中日ドラゴンズユニフォーム姿を披露する
  6. G党は恐怖で応援歌に吐き気!? 元中日のタイロン・ウッズがスポーツ報知の読者投票『Gキラー列伝』で1位に選ばれる
  7. 中日・シエラが死球を受ける… その直後の行動が…?
  8. 中日・仁村徹2軍監督「勝野と清水はもう2軍で投げるより1軍で投げたほうがレベルアップは近道なんじゃないか。山本拓実に関して言えば、まだ2軍でやってほしいことがある」
  9. CBC野球中継『燃えよドラゴンズ2020』の副音声ゲストに人気歌手・LiSAさんが登場!
  10. 中日・渡辺勝、ついに4割打者になる
  11. 昨季までのプロ3年間で5度の頭部死球… 中日・石垣雅海、自分の頭に当たるくらいにマシンを設定して避ける練習をしていた 仁村徹2軍監督「非常に努力家なので楽しみにしています」
  12. 9月19日(土) セ・リーグ公式戦「中日vs.阪神」 スタメン発表 8番キャッチャー木下拓哉、9番ピッチャー福谷浩司!


高木守道さんを悼む 権藤博、谷繁元信、立浪和義、田尾安志、若狭敬一アナら中日関係者





◆権藤博氏
現役選手としてはものすごく努力をする天才プレーヤーでした。守備にしても、打撃にしても、あるいは盗塁にしても、簡単に成功させた名選手です。特にフィールディングでは、今でもあれほど広い守備範囲をもつ内野手は見当たりません。また、性格的には瞬間湯沸かし器のように短気で、コーチ、監督としては、自分自身がこなせてしまうからか、選手指導に対しては非常に厳しい面がありました。ご冥福をお祈りいたします。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001170001021.html

◆谷繁元信氏
ユニホームを脱いだ時はもの静かな人だったが、1度ユニホームを着ると勝ちたいという執念がすごかった。厳しさもあり、ベテランだった私もミスをすれば代えられることもあった。ドラゴンズが好きで、何とかしたいという思いを強く感じさせる監督だった。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001170001043.html

◆立浪和義氏
プロでの最初の監督は星野仙一さんだった。非常に厳しく、プロの世界、勝負の世界の厳しさを教えていただいてスタートした。私にとってプロでの2人目の監督が高木さん。星野さんとはまったく違った。若かった私にもある程度自由を与えてもらい、基本的には自主性に任せてもらえた。

プロで、初めて大人扱いしてくれた監督が高木さんだった。自分のことは自分でやる。ある意味、プロ中のプロ。そんな監督であり、星野さんとはまた違うプロの厳しさを教えてくださった。

私が肩を痛めていたことを考慮してもらい、ショートからセカンドにコンバートしてくださったのも高木さんだった。何とか結果を出して応えたい、そう思ってプレーしていた。

巨人と優勝を争った「10・8」では勝つことができなかった。監督だった高木さんがいろいろと言われ、世間の風当たりもきつかった。だが、勝てなかったのは選手の力がなかったから。監督どうこうではなく、選手の力量が足りなかったということ。私も一塁へのヘッドスライディングで左肩を痛め、試合の途中に退いてしまった。勝つことができず、高木さんには本当に申し訳ないことをしたと思っている。

口数が少ない監督だった。だから正直、誤解する選手もいた。選手に対し、多くを語らないことがあだになった面もあるかもしれないが、私にとってはプロとしての自覚を芽生えさせてくれ、成長に導いてくれた指導者である。心から感謝しています。ご冥福をお祈りいたします。
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/202001/CK2020011702100088.html

◆田尾安志氏
夕方、小松辰雄(元中日投手)から連絡があって知りました。高木さんは僕の一回り上の中日の先輩で、憧れの人でした。現役最終打席で使ったバットをお願いしてもらい、サインを入れてもらいました。そのバットは今でも自宅に飾ってあります。

試合中はベンチで声も出さずにどんな時でも冷静。余計なエネルギーは使わず、プレーに全力を注ぐタイプで、野手で最も印象に残った選手でした。オフのイベントでサインを求められたら、最後のひとりまで書いておられました。本当にファンを大事にされていました。

昨年11月の中日OB会でお会いしたばかり。元気そうだったので、本当にびっくりしています。元気な球界の大先輩たちの存在が、僕たちの励みになっていました。中日でいえば、投手が星野仙一さんで、野手は高木守道さんがその代表でした。そのお二人がこんなに早くお亡くなりになり、本当にさみしいです。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20200117/dra20011722400003-n1.html

◆若狭敬一アナ

◆大澤広樹アナ
◆加藤由香アナ

◆山崎武司氏


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する


★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。

 12 件のコメント

  1. 836 :TUyNj3NzRm
    2020年1月18日 08:25
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    泣いて良いですか?

    57
    0
    +57
    • 838 :DhkYmmMTQ4
      2020年1月18日 09:15
      >>836
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      つハンカチ

      39
      0
      +39
  2. 839 :DE5ND1Nzk4
    2020年1月18日 09:21
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    現役時代の守道さんを知っている世代としては
    本当に悲しく残念です。
    サンドラでの辛口コメントは選手の皆さんへの
    叱咤激励と愛情をとても感じられて好きでしたね。
    私達の記憶に残る名選手としていつまでも語り継がれて行く事でしょう。心よりご冥福を御祈り申し上げます。

    42
    0
    +42
  3. 841 :GJkY2zZTk3
    2020年1月18日 09:30
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    お悔やみ申し上げます
    つい最近までお元気だったのに
    ジョイナス!

    36
    0
    +36
  4. 842 :jc3M2lNjg2
    2020年1月18日 09:47
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    落合政権が終わったとの誰もやりたがらない監督を引き継いで下さり
    ファンからも世間からも叩かれましたが、それも承知で引き受けていたのでしょう
    今思えば選手に批難が行かないように自らが叩かれていたようにも思えます。
    そんな嫌な役もドラゴンズの為ならと思って引き受けていてくれたのでしょう
    何かゴタゴタガ起こると高木さんに回ってくるイメージもあり、本当に嫌われ役をやってくれてたように思います。
    ファンには優しく、いつも快くサインをして下さり、人として素晴らしい人だったと思います。。
    サインも本当に丁寧で綺麗でカッコよく、宝物です。
    ご冥福をお祈りいたします。

    62
    0
    +62
    • 905 :TdjN2iNWYz
      2020年1月18日 16:23
      >>842
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      あれは球団に利用された印象が強い
      嫌われ者の落合外してみんなウキウキって演出に乗せられてしまった
      実際はOBで一番落合の理解者だったのに

      17
      0
      +17
      • 114 :DJmNG5Njk3
        2020年1月19日 16:02
        >>905
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        19日の中スポによると井手峻が個人的感情でどうしても高木&権藤ペアをやりたかったらしい
        結果前任の落合が恐れていたことがそのまま結果になってしまった
        「誰もやりたがらなかった」という謎理論が常に出回ってるけど2連覇チームを率いるなんて普通は天恵なんだけどな…

        3
        0
        +3
  5. 863 :WQ1Ym0OGQy
    2020年1月18日 12:26
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    早すぎる もう2、3回度優勝するまでお元気でいて欲しかった

    27
    0
    +27
  6. 897 :jlkMWlZjQz
    2020年1月18日 14:08
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    立浪のコメント素晴らしいな、冗談抜きで
    少し涙が出たよ

    25
    0
    +25
  7. 898 :TkyZDhZDlh
    2020年1月18日 14:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    素晴らしいお方の素晴らしいコメント

    14
    0
    +14
  8. 926 :DRhYmwNDE3
    2020年1月18日 20:04
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    長嶋さんも談話発表してたね。
    立教大時代に県岐商に指導に来てた時に才能を見抜いていた様子。
    そして、あの10.8にも言及していた・・・

    5
    0
    +5
  9. 969 :jc2MmiYWZl
    2020年1月19日 00:02
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    外(ファン)からの罵声に耐え、内(選手)からの陰口にも耐え、時に口論となってもしっかりと相手を理解してあげて頭を下げたり許したり…本当に立派な上司で、上に立つ者の鏡だと思います。
    球団とファンを繋ぐ架け橋としても十分すぎる程のファンサービスしてくれましたし、同じ事しようとしてもきっと誰にも真似なんて出来ない。
    今となってはかけがえの無い人物を失ってしまった…あまりにも早くあまりにも大きな損失。
    人一人ではなく、球団・選手・ファンが一丸となって、高木さんの意志を継いでいけたらいいな…。

    11
    1
    +10

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。