最近の人気記事

  1. 中日・砂田毅樹投手「あいつはもうナメています」 その選手は…
  2. 「アルモンテ、ドラゴンズに戻って来てくれ」 アルモンテ、中日復帰を決断した決め手は立浪和義監督の行動にあった
  3. 中日・高橋宏斗投手、立浪和義監督と深刻な表情で話し込む…?
  4. 中日・砂田毅樹投手、DeNAと中日の先輩・後輩関係の違いについて語る「ドラゴンズのほうがまだ…」
  5. 中日・立浪和義監督、鵜飼航丞と細川成也について言及する
  6. 中日・立浪和義監督「明らかにフォームが変わっている。そういうことも投手コーチと話しながら(やってほしい)。全部が全部、(山本由伸と)いっしょにしようとするとおかしくなると思う」
  7. 中日・高橋宏斗投手、ブルペンでフォームを確認する
  8. 中日・アルモンテ、3年ぶりに中日復帰して「そこが一番驚きだった」と語ることが…
  9. 井端弘和さん、中日新助っ人の中のある1人の選手を高く評価する 荒木雅博コーチ「また凄いところを買ってますね」
  10. 中日・柳裕也投手「やっぱり言わなきゃ伝わらないので、まぁ誰も言わずにダラダラ来たのが今の現状だと思うので」
  11. 中日新助っ人・アキーノ、鋭いスイングで柵越え披露!!!【動画】
  12. 中日ドラフト2位・村松開人&ドラフト6位・田中幹也、立浪和義監督が見守る中で軽快な守備を披露する【動画】
  13. 中日・和田一浩コーチ、新助っ人・アキーノに感心する
  14. 中日ドラフト6位・田中幹也の華麗な守備を見つめる立浪和義監督の表情が…?【動画】
  15. 中日・荒木雅博コーチが語った、ドラフト2位・村松開人とドラフト6位・田中幹也の“評価”「村松くんは普通にもう出来上がっている感じのところもあるから」
  16. 中日・岡林勇希、新助っ人・アキーノには「一応、先輩なので『アキーノさん』と『さん』付けはしている」 → ドラフト6位・田中幹也には…
  17. 中日新助っ人・アキーノ、沖縄春季キャンプ初日“柵越え0本”の理由を説明する
  18. 中日ドラフト2位・村松開人、鋭いスイングで柵越え披露!!!【動画】
  19. 中日・岡林勇希、柵越えを披露!!!【動画】
  20. 2022年の甲子園大会が終わったくらいの頃、中日・立浪和義監督と井上一樹さん「聖光学院のキャッチャー、これ面白くないか?」


中日・土田龍空、広島・菊池涼介の自主トレに参加へ 実際に聞いてみたいことは…

土田龍空
土田龍空


■2022.12.30 東スポWeb



■2022.12.30 東スポWeb

【中日】土田龍空が広島・菊池の自主トレに参加決定 聞きたいことは「ポジショニング」
中日・土田龍空、広島・菊池涼介の自主トレに参加へ 実際に聞いてみたいことは…

 実際に聞いてみたいことについて「ポジショニング。どう変えているのか気になるところ。その考え方というのは一つ、頭に入れておくと引き出しができるのでそこは大事にしたい」と明かす。

 そんな中で、いまだに悩んでいるのがグラブ選びだ。22年シーズンで使用したグラブの数は「2桁は、いっていると思う。扱いやすいので小さいグラブが好きなんですが…。まだ(23年モデルの)グラブが来ていない」と手になじむものを追い求めている。

 菊池涼のグラブについて「はめてみたい気持ちはある。そうすれば、こういう型もあるんだなと思うだろうし、菊池さんのグラブが本当にしっくりくるのであれば、同じのをお願いします、と作ることもできる」と色めき立っている。

 重視するのはポケットの位置。「フライを捕るポケットとかいろいろあるが、一番大事にしているのはゴロを捕るポケット。ゴロを捕ってしっかりポンポン入るグラブであれば、扱えると思う」と力説する。

記事全文を読む

中日・立浪和義監督「まぁ油断しなければね、大丈夫でしょう、あの選手は」


中日・立浪和義監督、土田龍空に「怒ったことは何度もありますよ」 → それでも土田龍空は…


充実の自主トレになってほしいですねぇ。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線などで一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 コメントはまだありません。
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    ※現在コメントシステムの関係でコメント機能が利用できません。巻き添え規制・大規模規制がかかっている場合があります。