最近の人気記事

  1. 8月16日(火) セ・リーグ公式戦「広島vs.中日」【全打席結果速報】 岡林勇希、レビーラ、石垣雅海らが出場!!!
  2. 中日・加藤翔平「走力Bも無いと思います」 溝脇隼人「使えんとか言うな 1番思ってるから」
  3. 中日・荒木雅博コーチ「土田、今の動きのままじゃ野球は長くやれない。お前には長く野球をやってもらいたい」
  4. 1年前に中日・高橋宏斗投手とキャッチボールした時の柳裕也投手「凄い時間がかかるだろうな…」 → その後…
  5. 8月16日(火) ファーム公式戦「中日vs.広島」【全打席結果速報】 ブライト健太、福元悠真、アリエル・マルティネスらが出場!!!
  6. 中日・梅津晃大投手、ムキムキになる
  7. 狙われている? 中日・柳裕也投手の投球モーションの途中で広島の打者が…
  8. 中日・仁村徹球団編成統括が語る、中日ピッチャー陣で「一番短気」な選手
  9. 中日・土田龍空、ベンチ入り登録される
  10. 中日ドラフト2位・鵜飼航丞、現在の状態は…
  11. 中日・木下拓哉捕手が土田龍空選手について「めちゃくちゃ上手い」と絶賛したのは…
  12. 井端弘和さんが語る中日ドラゴンズ打線の“弱点”「ドラゴンズが下手なのは…」
  13. 元中日のラウル・バルデス投手(44歳)、ついに野手にも挑戦する
  14. ファンからの質問「Q.バンテリンドームにラッキーゾーンは必要か?」 → 中日・片岡篤史2軍監督の答えは…
  15. 中日・加藤翔平、国内FA権取得のお祝いとして2人の選手にスタバとコンビニスイーツを買ってもらう
  16. プロ野球12球団、『ユニフォームがかっこいいチーム』ランキングTOP12の投票結果が発表される
  17. 8月16日(火) セ・リーグ公式戦「広島vs.中日」 スタメン発表 6番レフトレビーラ、7番ショート三ツ俣大樹、8番セカンド石垣雅海!!!
  18. 中日・立浪和義監督、柳裕也投手の投球について語る
  19. 中日・三好大倫、中日球団では56年ぶりとなる記録を達成…?
  20. 中日・土田龍空、開幕を2軍で迎えた時の思いを明かす


4月24日放送のサンデードラゴンズが濃い内容に…? 中日・立浪和義監督が激白!!!

立浪和義
立浪和義


サンデードラゴンズ【監督激白!立浪竜1か月自己採点】
4/24 (日) 12:54 ~ 13:24 (30分)
CBCテレビ(Ch.5)

▽立浪監督直撃!開幕1か月を自己採点 ▽名プレーを井端が星で採点! ▽巨人戦直前情報

【司会】若狭敬一(CBCアナウンサー)、加藤愛(CBCアナウンサー)
【解説者】山田久志、牛島和彦、彦野利勝、立浪和義、谷繁元信、今中慎二、川上憲伸、井端弘和、赤星憲広、吉見一起 ほか<※週がわりで登場>

選手の人間性に迫る新企画を次々と放送!! ドラゴンズを追いかけてどこまでも!  ドラゴンズのホームゲーム、ビジターゲーム、キャンプ、そして海外で行う選手の自主トレ先まで、徹底取材! 選手と共に  ベテラン、外国人選手、新入団選手のチームの勝利を導くプレーとその裏側、勝利に懸ける熱い思いをサンドラ独自インタビューで徹底取材放送!

コンパクトでどこよりも詳しい最新情報!  試合結果を伝えるだけでなく、そのウラで何が起きていたのか!?試合の展開を変えたプレーとは?サンドラでなければ分からない情報をコンパクトにお届け!!
4月24日放送のサンデードラゴンズが濃い内容に…? 中日・立浪和義監督が激白!!!



中日・立浪和義監督、根尾昂のショート“再コンバート”を明言「外野は打てる選手が多く、チャンスが少ない。京田にライバルらしいライバルもいない状態。そういう意味でもやらせてみようという決断になりました」


中日・根尾昂「僕もショートをやりたいです」


何やら気になる話題がたっぷりと。お楽しみに…!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線などで一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 コメントはまだありません。
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    ※現在コメントシステムの関係でコメント機能が利用できません。巻き添え規制・大規模規制がかかっている場合があります。