最近の人気記事

  1. 報道陣「今回の決断に至る経緯は?」 → 中日・平田良介選手が語る
  2. 【球団発表】中日が佐藤優、マルク、タバーレス、山下斐紹、ワカマツ、渡辺勝、滝野要、大嶺祐太、濱田達郎に戦力外通告 平田良介が自由契約に
  3. 中日戦力外の滝野要選手がYouTubeチャンネル開設&動画を投稿 戦力外通告の前後の様子を公開「クビって言われてから食べるモンブラントーストめちゃくちゃ美味いっす!」
  4. オリックス・吉田正尚選手、USJで柳クッパと遭遇する
  5. レジェンド・山本昌さん、和田一浩さんの中日1軍打撃コーチ就任について語る
  6. セ・リーグ最多安打に輝いた中日・岡林勇希「ゆっくりする間もないですね!」 次なる舞台は…
  7. 中日・英智コーチ、S&C(コンディショニングコーチ)などを務める宮前岳巳さんについて意味深投稿…?
  8. 中日・根尾昂投手が初めて公言した、投手起用の“希望”
  9. 中日・加藤翔平「ライデル、セーブ王おめでとう 本当に良かった(泣) 後ろの生意気小僧も最多安打も取れたらいいなー」
  10. 中日・与田剛EA、監督就任時には全コーチに対して「自分の契約は3年だけど、それが終わった時、球団に残ってほしいと言われたら残ってほしい」
  11. 中日戦力外の滝野要、自律神経系の病気を告白… 今後はYouTuberも視野に
  12. 中日・中村紀洋コーチ、ファーム公式戦全日程を終えてInstagramを更新する
  13. 中日から戦力外通告となった10選手の今季2軍成績一覧
  14. 中日・濱田達郎、現役引退を表明…
  15. 中日戦力外の滝野要選手が自身のInstagramを更新する「YouTubeに挑戦したいなと少し前から考えて準備しておりました。(本職としてではありません。)いきなりですが、本日…」
  16. 中日戦力外の山下斐紹が“今後”について明かす
  17. 中日・岡林勇希「チームがどう勝てるかを考えながら頑張りたいと思います!応援よろしくお願いします!(変顔)」 立浪和義監督「何してんねん、お前!」 岡林勇希「YouTubeです!(笑)」
  18. 中日・土田龍空、『パワプロ2022』9月29日(木)アップデートで守備力が強化される
  19. 中日戦力外の渡辺勝が“今後”について明かす
  20. 中日・立浪和義監督、東京六大学野球を視察!!! 立教大・山田健太もチェック!?「どんなレベルなのか見てみたかった。注目されている山田君らを見られて良かった。良いものはもっていると思う」


中日・森野将彦コーチ、木下拓哉捕手は「“獲ってよかったな”と言えるような選手になってきましたよね」

森野将彦
森野将彦


■2022.01.28 東海ラジオ

『大澤広樹のドラゴンズステーション』
中日・森野将彦コーチ、木下拓哉捕手は「“獲ってよかったな”と言えるような選手になってきましたよね」




『スーパードライステーション – 中日・木下拓哉捕手』

大澤アナ:
木下選手、去年は123試合に出場し、

自身初の2ケタの11ホームランを打っています。

打率.270、盗塁阻止率だけではなく、

バッティングでも十分にアピールしたシーズンだと思います。

去年の木下拓哉選手、森野さんは評論家としてどんなふうに見ていましたか?

森野コーチ:
やっと彼らしいバッティングができるようになってきたなというところもありますし、

やはり肩の面でも盗塁阻止率というところでは、

まぁ最低限はやっているなという感じですよね。


大澤アナ:
森野さんと木下拓哉選手は選手として一緒だったのは何年間ですか?

森野コーチ:
2年間ですか。


大澤アナ:
2年間、

そのあとバッティングコーチとしてということになりますか?

森野コーチ:
そうですね、はい。

大澤アナ:
バッティングに非凡なものというのは、

もともと感じていらっしゃったんですか?

森野コーチ:
いや~、ありましたね。


大澤アナ:
あっ、そうですか!

森野コーチ:
もともと、やはりトヨタの4番打っていたというくらいですから、

「どんなバッティングしているんだろう?」と、

ですけれども、ちょっとクセがあったなというのはあったんですよ。


大澤アナ:
クセ?

森野コーチ:
はい。

どうしても緩い球を打っていたんでしょうね、アマチュア時代に。

それで打てていたんでしょうけど、

やはりプロのスピードにはついていけないなというね、

やはりバッティングってフォロースルーが大きい、うしろコンパクトにというものがあるんですけども、

うしろを大きく、前も大きくというね、

本当にドアスイングする選手だったんですけど、

もともと体にはスピードが無いんですけど、

緩いスイングで遠くに飛ばせるバッターの1人なんですよ。

それがやっとプロの球に対して、

適応できてきたかなというものがありますよね。


大澤アナ:
最初のうちはやはりプロのスピードボールに対応できるようなスイングではなかったんですね?

森野コーチ:
そうですね。

バッティングの理屈というのが分かってなくて、

1軍に行くと詰まった当たりとかね、なかなか芯で捉えられない。

決まった球しか打てない、対応性がないというところがありましたけれど、

本当に今のドラゴンズで打てるキャッチャーとしては、

素晴らしい成績を残せるようになっていますよね。


大澤アナ:
そうですよね。

2ケタホームラン、バンテリンドーム本拠地で、

なかなかこんなキャッチャー出てこないですよね。

森野コーチ:
なかなか出てこないと思います。

やはり「獲ってよかったな」と今、言えるような選手になってきましたよね。


大澤アナ:
本当に、ここ数年、ドラゴンズは谷繁さん以降ですよね、

キャッチャーが決まらずにという中で、

もう今年ちゃんとやれば「木下拓哉でしばらくずっと行くんだだろうな」というくらいまで来ていると思うんですよね。

森野コーチ:
当然そうですよね。

バッティングにしてもそうですし、

リード面でもそうでしょうけど、

やはりピッチャーに信頼されてしっかり守る、

で、バッターの軸として1年間、まぁどの打順になるか分かりませんけども、

でも勝負強さはありますから、

長打力っていうのもありますから、打点を稼いでほしいですよね。


中日・森野将彦コーチが考える木下拓哉捕手の打順は…?


中日・木下拓哉捕手「栗林さんがドラゴンズ打線のことを盛大にいじったので、録画して野手のiPadに流そうと思います」


木下拓哉捕手の成長を高く評価しているようですねぇ。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線などで一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 5 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 885 :GQ2OwMGJmND-zYm(p398250-ipngn200407gifu.gifu.ocn.ne.jp)
    2022年1月29日 11:57
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    木下が指名されたのは、かつて年の近い桂と杉山が正捕手争いをしていた頃で、
    なんで同世代の選手をわざわざ獲ったのかなんて声も一部であがってたくらいだった。
    だけど結局桂は怪我で長期離脱し、杉山も極度の不振から引退する事になり、
    第3の選手だった木下が、今や欠かせない選手になってる。

    17
    2
    +15
  2. 896 :WJlN2YzUyZj-5Yz(68-082.ppp.netpci.com)
    2022年1月29日 13:03
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    捕手というのは本当に育成が難しい。
    木俣、中尾、中村武志と名捕手を輩出してきた中日が中村以降丸20年もかかってようやく木下という生え抜きの正捕手を得たが、それまでに一体何人の捕手を獲得したことだろうか。
    木下ももう30なので全盛期はそんなに長くないはず。彼と桂が元気なうちに石橋や味谷など次世代の捕手を育てなければならないだろう。

    21
    2
    +19
  3. 015 :WY1Z2OTI0YT-yOD(42-146-26-13.betec.net)
    2022年1月29日 19:14
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ただ壁性能は徐々に衰えてきていると感じる。
    それを特に強く感じたのは、去年森の同じような軌道の暴投を1イニングで2回も止められなかった時。
    おそらく予定外のボールの動きに反応する瞬発力が弱まってきているのだと思う。

    1
    15
    -14
  4. 155 :Dk4ZyOTk2YT-yOD(42-146-26-13.betec.net)
    2022年1月30日 02:57
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    残念ながら壁性能はもう結構衰えてきていると思う。
    特にそれを強く感じたのは、森の同じような軌道の暴投を1イニングで2回も止められなかった時。
    おそらく予想外の球に反応する瞬発力が弱くなってきているんだろうね。
    早く木下を打撃に専念させてあげるために、尚且つ優勝するために、今年体力が充実した若手捕手が正捕手の座を奪ってくれることを切に願う。

    0
    9
    -9
    • 187 :DdhM1MzQ4Mj-0ND(123-48-208-249.area1b.commufa.jp)
      2022年1月30日 09:25
      >>155
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      失礼だなぁ。そういう時もあるだろ。

      4
      0
      +4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係でコメント機能が利用できません。巻き添え規制・大規模規制がかかっている場合があります。