最近の人気記事

  1. 要請があと2,3日早ければ中日・井端弘和コーチが誕生していた!? “中日・立浪和義監督誕生へ”報道のあとオファーを待つが…?
  2. 中日・立浪和義監督「本当は後輩の宮本をヘッドで最初に呼びたいというところから始まって、まぁちょっと事情があって…」
  3. 当時30歳の中日・藤井淳志選手へ、落合博満監督「アイツだけはまだ1人部屋はダメだ」
  4. 中日・木下雄介投手のInstagramが更新される「来てくれてありがとう」
  5. 井端弘和さんのコーチ時代、吉川大幾選手に「もういい!タクシーに乗って帰れ!」 → 帰らせ方にも意味が…?
  6. 井端弘和さん、小学生の時点で身長170センチを超えるホームランバッターになり「自分が清原2世だ!再来!」 → しかし…?
  7. 中日新助っ人のギジェルモ・ガルシア選手「Dragons」
  8. レジェンド・岩瀬仁紀さんが語った中日ドラフト2位・鵜飼航丞選手の長距離砲としての“課題”はまさかの…?
  9. 藤井淳志さん「伊藤康祐とか岡林とかは凄い良いモノを持っているし、凄い期待しているんですよ…なんですけど外野手ってポジション3つしかないわけなんです。要は大島と被るキャラは大島を超えなきゃダメなんですよ」
  10. 藤井淳志さん「言えないんですけど、公にはできないんですけど、あそこではサイン盗みどうのこうの以外のこともちょっと色々ありまして…」
  11. 中日ドラゴンズ公式アプリ『ドラプリ』が登場!!!
  12. 中日、新応援歌が作成される!!! 中日ドラゴンズ応援団「先日、2022年シーズンに向けての方針が決まり、新応援歌等の録音を行いました!公式発表のその時まで今しばらくお待ちください」
  13. 中日・岡林勇希「へい、もういっちょ!」 浅尾拓也コーチ「山井さん、あれ大丈夫っすかね?」 山井大介コーチ「立浪さん笑っているからええんちゃうかな…?」
  14. 中日・森野将彦コーチ、大島洋平選手は“このあたりまでくるプレーヤーだな”というイメージは「正直無かった」も光っていた部分が…?
  15. 当時の中日・落合博満監督「今日、吉見のランニングのベストタイムいくつだ?」 吉見一起投手「○○秒です」 → その後の一言が…?
  16. 中日・京田陽太「高松の足は次元が全然違います」
  17. 中日・立浪和義監督、根尾昂と石川昂弥が今後1軍戦線に生き残るために必要なものは「試合に入っていったら結果というより…」
  18. 中日・石川昂弥「凄い面倒くさいですね、あいつは(笑) 結構しつこい(笑)」


ルーキーイヤーの中日・浅尾拓也投手、春季キャンプでバッティングピッチャーとして登板すると150km/h超えを連発 見ていた選手達「おいおい!?なんだこいつ!?やべぇ!!!」 → しかし、7,8球を超えていくと…

浅尾拓也
浅尾拓也


■2022.01.11 東海ラジオ

『大澤広樹のドラゴンズステーション』
ルーキーイヤーの中日・浅尾拓也投手、春季キャンプでバッティングピッチャーとして登板すると150km/h超えを連発 見ていた選手達「おいおい!?なんだこいつ!?やべぇ!!!」 → しかし、7,8球を超えていくと…




『トークテーマ 驚いたルーキーの話題』

藤井:
浅尾拓也ですかね。

浅尾拓也のビックリはね、

アイツはルーキーじゃなくなってからでもいくらでもあるんですけど、

ルーキーの時に僕が驚いたのは野球の話で、

2月のたぶん最初は読谷キャンプだったんですよね。


大澤アナ:
2軍スタート?

藤井:
1週間くらい2軍にいたんじゃないですかね?

1軍でバッティングピッチャー、

2月ってピッチャーがバッターと対戦する練習のためにバッティング練習で投げるんですね。

その中でストレートだけ投げて、

次の日、2日後とかには変化球を交えて、

ちょっとずつ段階を踏んでいくんですけど、

アイツはルーキーで入ってきた最初ですよ。

ヒョロっとして、あんまりその時はそんなに「男前」っていう印象がなくて「細ッ!」って、

その細いヤツがいきなり、

その当時、僕と歳が一緒で中村公治がいたんですね、外野手で。


大澤アナ:
東北福祉大から入団した。

藤井:
はい。

そいつがバッターの時に浅尾が投げたんですよ。

僕はケージの後ろにいてスピードガンがあったんですよね。

いきなり初球、2月の前半ですよ?

ガリガリのヤツが現れました。

初球いきなりパンって投げた瞬間、150何km/hを投げたんですよ!


大澤アナ:
えぇ~!?

藤井:
もちろん中村公治も反応できず、

ポンと入って「えっ?」みたいになって、みんな、

ガン見たら150を超えてるし、

「おいおい!?なんだ、こいつ!?やべぇやべぇやべぇ!!!」とか言って。


大澤アナ:
それは凄いわ!

藤井:
しかも、その時期なんで、

ありえないくらい速かったんです。


大澤アナ:
2月の中旬とかにですよね。

藤井:
まだ僕ら球をバッティングピッチャーを、

いわゆる裏方さんのバッティングピッチャーの球を打って、

やっと前から来るボールをちゃんと打っているなっていうくらいの時に、

150km/hいきなりきたんですよ。

「おい、おい…」と言ったら次の球も150何km/h、次も150何km/hみたいな、

「えぐいな~!」って言ったら7,8球を投げた次の球が130km/hくらいになっていたんですよ(笑)


大澤アナ:
(笑)

藤井:
「おい、おい、どうした!? ケガしたのか? ケガか!?おい!」って、

「ケガしたんか!?大丈夫か!?」って言ったら、

ただ単にバテて投げれなったっていう(笑)


大澤アナ:
ちょっと力も入ったんですね(笑)

藤井:
ガリガリ浅尾拓也はね、7,8球でもう使い果たしていましたね(笑)

そのかわり130km/h前半は投げてました、アイツは(笑)

驚かされましたね、だからアイツには。


大澤アナ:
でも能力は凄かったんですね(笑)

藤井:
でも、あれはビックリしましたね。

ヒョロっとして投げ方も、言ったら野手的なような小さくピュッというような、

驚いた選手ですよね。


大澤アナ:
それは驚きますよね(笑)

それは「ケガした」と周りもみんな思ったでしょうね(笑)

藤井:
思いますよねぇ。

そしたらもう本当に段々と4,5球、150km/hくらいが急に140km/h中盤になって、

2,3球投げたら130km/hになってた(笑)

「おい、おい、おい!」とか言って、

アイツのそこの衝撃を今でも覚えています。


大澤アナ:
なるほどね(笑)

藤井:
あの光景も。


大澤アナ:
そうか(笑)

藤井:
本当に一瞬でバットがへし折られてましたからね。


大澤アナ:
あぁ~!

そのころバッターはまだ目が慣れてないですからね。

藤井:
全然、無理ですよ、寒いし。

「よかった、僕じゃなくて」と思いました、あの時に。


大澤アナ:
(笑)

でも藤井さん、見ているだけでも十分に覚えていたということだったんですね?

藤井:
覚えてましたねぇ。

あれは衝撃でしたね。


中日・浅尾拓也コーチ「まだまだ!まだまだ!」 梅津晃大投手「約束が違うじゃないですかぁ…!」


中日・浅尾拓也コーチ「今、現役の選手で唯一、青い血が流れている人」 ある意味“嫌われた選手”だったかもしれない、でも今はみんなに感謝されている球界最年長投手


当時の衝撃を語ってくれました。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング


▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 4 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 687 :jNkYjZWRmMj-0ND(KD106176191072.ppp-bb.dion.ne.jp)
    2022年1月14日 00:12
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    2月に130でも充分出てる。浅尾さんがブレークした時の衝撃はヤバかった。重たいものとか持たなそうなアイドルみたいな見た目で他の選手と比べたらスリムすぎるのに球界ナンバーワンの球投げてたから。

    61
    0
    +61
  2. 702 :2E0ZwYjIxOG-mOW(i60-41-176-40.s41.a023.ap.plala.or.jp)
    2022年1月14日 01:45
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    与田元監督と体格違いすぎるのに投げるのは同じ157kmという謎

    66
    0
    +66
  3. 822 :zdmZzZmU5Mz-2Yj(133.106.41.63)
    2022年1月14日 15:27
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    マートン、ブラゼルが口を合わせて、浅尾がNo.1と言っただけはある。

    20
    0
    +20
  4. 955 :zM0MxYmVmYj-2Yz[p](pw126182181171.27.panda-world.ne.jp)
    2022年1月18日 14:47
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    しかも監督が落合だしな2004年は

    0
    0
    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。