最近の人気記事

  1. 6月22日(火) ファーム練習試合「中日2軍vs.ソフトバンク3軍」【試合結果、打席結果】 中日2軍、5-3で勝利! シーソーゲームを制す!!!
  2. 吉見一起さん「中日・石川昂弥に2軍でサードを守らせている首脳陣、何を考えているか僕は分からないですね」【動画】
  3. 6月22日(火) セ・リーグ公式戦「中日vs.阪神」【試合結果、打席結果】 中日、1-2で敗戦… 投手陣は好投を見せるも打線が援護できず…
  4. DELTA「中日は最大の弱点である両翼に光明が見え始めた」
  5. 中日・福田永将、“第3捕手”になる…?
  6. 中日・阿部寿樹、セカンドUZRで1位独走する
  7. 中日・勝野昌慶投手、リリーフ志望だった…?
  8. 若狭敬一アナ「“アライバ”をコンバートしましたよね?」 落合博満さん「あれは井端の動きが悪くなってきたから」
  9. 中日・郡司裕也、1軍合流へ!!!
  10. 6月21日(月) 『マイナビオールスターゲーム2021』ファン投票 最終中間発表が行われる
  11. 中日・仁村徹2軍監督「アマチュアでは力で押し切れたと思うけど、プロはそうじゃないので」 ドラフト2位ルーキー・森博人投手が先発に挑戦した結果…?
  12. 氣志團・綾小路翔さんと井端弘和さんが語る“与田先輩伝説”「伝説の怖い先生でもどうにもならなかったのが…」
  13. 6月22日(火) セ・リーグ公式戦「中日vs.阪神」 スタメン発表 2番レフト高松渡、8番キャッチャー桂依央利!
  14. 次に1軍昇格を勝ち取るのは…? 中日ドラゴンズ2軍個人打撃成績 2021年OPSランキング(6月20日時点)
  15. 【公示】6月22日(火)のプロ野球公示 中日が大野雄大と郡司裕也を出場選手登録、滝野要を登録抹消


井端弘和さん「両方とも選手生命にも関わることだと思いますので」





■2021.06.03 東海ラジオ

『源石和輝!抽斗(ひきだし)!』
井端弘和さん「両方とも選手生命にも関わることだと思いますので」




『2016年にコリジョンルールが採用されたという話題』

井端:
当初は走者とキャッチャーのケガを防ぐ意味で、接触をなくそうというところで用いれられたルールなので、

完全にブロックをしてはいけないとか、走路を塞いじゃいけないとかというところで、

これが採用になる時に僕ちょうどコーチ初年度だったんですよ。

ジャイアンツのコーチをやった時に12球団のコーチが集まって説明を受けたんですよ、審判から。

「これはいい、これはダメ」という中で昨日はダメだったというのではすぐに「あっ、コリジョンだな」と分かったので。

ちょっと2016年からもう5年経ちますので、

ちょっとずつ薄れていくし、アマチュアではそういうのは受けていないような気がするのでね、そこまで審判。

だからちょっとずつ若いキャッチャーでもちょっとおろそかじゃないですけど、

もっと徹底じゃないですけど、ちょっとずつ接触はあるなと思っていたんですけど。

これは怪我防止なんでね、

昨日の中村選手、木下選手がわざとじゃないのはみんな分かっていると思うんですけど、

でもやってはいけないブロックして万が一「肩だ、首だ」となったら両方とも選手生命にも関わることだと思いますので、

ブロックをしてこないというところでみんな頭から行くんで、

昨日、ドラゴンズ戦以外の試合でもホームに頭から帰っていったのは何人かいましたので、

来ないという前提でみんな頭からくるので、だからそこは避けないといけないところかなと思うんですよね。

壁ですからね。

全力で走っていく中での激突なので、衝突なので、ダメージ大きいですよ。

源石アナ:
改めて、これを踏まえて昨日のプレーを説明しますと、

マリーンズは2点を追う9回表2アウト2,3塁のチャンス、バッターの角中がセンター前ヒット、

3塁ランナーに続いて2塁ランナーの中村もホームインを狙って、センター大島も好返球、ホーム上でクロスプレーになりました。

一度アウトと審判もジャッジしたんですが、ロッテ・井口監督がリクエスト。

検証の結果、キャッチャーの木下がランナーの走る道、走路を塞いだとしてコリジョンルールが適用されてドラゴンズが2-2の同点に追いつかれて、

このまま引き分けとなったということですよね。

井端:
そうですよね。

やっぱり走路を開けないといけないんで、

例えボールが中途半端でも前にいないといけないというところでキャッチャーが苦しいところなんで。


源石アナ:
そうですよね。

確実にタッチをしにいきたいというキャッチャーの本能がありますよね。

井端:
そうですよね。

なので勝ち負けのところですよね。

昨日の9回2アウト2,3塁、帰れば同点、アウトにすれば勝ちというところでは、無意識で出てしまったのかなとは思うんですけど、

だから前に立ってやはり走路を空けてというところでは、

みんな頭から行ってよく手を伸ばして、キャッチャーがタッチしに来たらヒュって引っ込めて反対側の手でベースに触るとか、

これで同点になったりとかサヨナラになったりとか、逆転になったりとかというのは、

コーチ時代とかその後の解説の時にもよく見ましたので、

そこは本当に「ブロックできたらな」というふうには思ったんですけどルールはルールなので。


源石アナ:
井端さん、昨日の解説されている時に、

「あっ、これコリジョンじゃないか?」と真っ先に気づきましたよね、プレーの瞬間に。

井端:
そうですね。

だから僕が受けた研修、説明の中ではダメだというふうには思ったのでちょっとすぐ言ってしまったんですけども。

あれでならなかったら「じゃあいつ変わったんだ」というところが僕が審判団に求めなきゃいけないくらいだったので、

その通りになったということは変わっていないんのかなと思いますけどね。


源石アナ:
井端さんは日本代表のコーチでもありますので、

国際大会ではよりこのルールについての確認のし直しが必要じゃないですか?

井端:
そうですね。

向こうのほうでは日本より1年早く導入されているので意外と上手いですよね。

キャッチャーがフットワーク使って下がったりだとかショートの盗塁のような感じでタッチしにいったりとかというのはよく見るので。


源石アナ:
今までのプレーに慣れているとやりにくいなということかもしれませんけど、

こうやってコリジョンルールが決まったことによってまた新しいプレーが色々出てくるという。

井端:
そうですね。

向こうのキャッチャーはちょっとずつファーストミット風になっているんですよね。


源石アナ:
あっ、キャッチャーミットが変わってきている!?

井端:
変わってきているんですよ、タッチしやすいように。


大澤アナ:
ランナーも右手出すふりして左手を出すみたいな、

こういう駆け引きがケガをせずにしにくくなるような状態で試合を見られるようになったと。

井端:
そうですね。

よく菊地選手とかDeNAのロペス選手とか、

小林誠司が2回3回、手を変えられてセーフにするのを見たんで、あれはショックですよ。

全然アウトなのに追いかけっこするかのように、「ベースの上に置いとけ」と言ったんですよ(笑)

本当にそういうのもあるので、

それもルール上なのでキャッチャーはそれをされたらしょうがないし、

だからブロックというところでは今後はしないほうがというか、気をつけていかないといけない。

お互いケガをしたら嫌な思いをすると思いますので。


中日・与田監督、コリジョン適用に「我々としては故意にブロックしたとは全く思ってない。これはジャッジメントなんでね。受け入れざるを得ないんですけど」


井端弘和さん「荒木コーチがずっとグルグル回していたら、もしかしたらいい勝負できたかな」


怪我防止のためにもまた改めてコリジョンルールについて徹底していってほしいという井端弘和さんでした。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 49 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 075 :DE3MjMGM2YT-5ZD(g194.58-98-145.ppp.wakwak.ne.jp)
    2021年6月4日 12:06
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    お互い怪我なくてよかったよ。

    37
    0
    +37
  2. 077 :2YyZzNDIwNj-0OG[s](om126208216164.22.openmobile.ne.jp)
    2021年6月4日 12:08
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    タックルはあかんけどブロックはキャッチャーの見せ場なのにな
    なくなって残念

    1
    9
    -8
    • 087 :TIxN0NjdjND-mYT(110-135-156-9.rev.home.ne.jp)
      2021年6月4日 12:17
      >>077
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      捕手が悪質なブロックをするからランナーはどうにかしてこじ開けないといけない
      そこで手段の一つとして使われるようになったのがタックル
      捕手の見せ場?危険行為以外の何物でもないよ
      コリジョンルールが無かった時代、スピードに乗った体でベースにスライディング、危険なブロッキングの壁によって大怪我させられたランナーをたくさん見てきた

      4
      1
      +3
  3. 078 :jJjYjZjYxND-3MT(118-105-190-28.area7b.commufa.jp)
    2021年6月4日 12:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    全力でプレーはして欲しいけど特別大事な試合でもないのに怪我されたらたまったもんじゃないよな

    20
    1
    +19
  4. 081 :TlhZlOTE1ND-hMD(p1236137-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 12:14
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    今回のことで木下もすごく勉強になったと思う
    そりゃあ、ホームベースに鎮座して捕球してタッチするのが捕手にとっては一番時間が稼げるけど、それだと衝突して怪我人が出るから、っていうルールなんだからね
    走路を塞がないところで捕球して、タッチに行く練習をしっかりしないとだね

    23
    2
    +21
    • 890 :GVkMkZTk4ND-hMD(flh2-133-201-23-192.tky.mesh.ad.jp)
      2021年6月5日 01:17
      >>081
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      その授業料があの引き分けで、誰もケガしないでウチの正捕手がレベルアップしたと思えば安かったのかもね

      6
      0
      +6
  5. 082 :mVkM1MTQyYT-5ZD(p7132084-ipoefx.ipoe.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 12:15
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    これがコリジョンなのは普通に納得
    だが余計に以前の日ハム戦のコリジョン適用ではなかったのが納得出来んね
    まず審判団で統一してくれ

    39
    1
    +38
  6. 084 :jA2OjZTFmM2-5Zj(p1019-ipngn10201marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 12:15
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    本当お互い怪我がなくてよかったねとしか言いようがないシーンだったわ。本当ホームでヘッスラして怪我してシーズン棒とか贔屓チームの選手でもそうじゃなくても見たくない

    21
    0
    +21
  7. 089 :TIxN0NjdjND-mYT(110-135-156-9.rev.home.ne.jp)
    2021年6月4日 12:21
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    やっぱり数年前までコーチをやってた解説者の話は勉強になる
    宇野は最新のルールについていけてなかった
    「ランナーが回り込むべき」もうそういう時代じゃない

    11
    26
    -15
  8. 090 :mMzMxNzM2NG-0YW(softbank060128252251.bbtec.net)
    2021年6月4日 12:22
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    もう一度しっかり勉強と練習したほうがいいね
    木下くらいの年齢だと高校大学社会人とずっとブロックする教育受けてるから、とっさのプレイだと体に染み付いたブロックをしてしまうかもしれんし
    コリジョンって実際は捕手を守るルールなのに、あんな場所にポジショニングして自分で怪我のリスクを高くしてる

    21
    0
    +21
  9. 092 :TNiNmNzEwOD-jNj(i121-117-163-85.s30.a048.ap.plala.or.jp)
    2021年6月4日 12:29
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ボールを掴んだミットでベースにタッチしたら走者へのタッチとみなすみたいなルールを加えればいいのに

    10
    5
    +5
    • 095 :TIxN0NjdjND-mYT(110-135-156-9.rev.home.ne.jp)
      2021年6月4日 12:32
      >>092
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      それは逆にセーフになりやすくなる

      7
      2
      +5
  10. 094 :GJiZmZGM0ND-mYT(113x41x73x145.ap113.ftth.ucom.ne.jp)
    2021年6月4日 12:32
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    中村の走塁も審判の判定も正しいってことね
    この二人に汚い暴言吐いてた人いっぱいいたよね

    18
    19
    -1
  11. 096 :TViZzZWIzYm-mM2[p](pw126255197011.9.panda-world.ne.jp)
    2021年6月4日 12:33
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    喉元過ぎれば熱さを忘れる。
    木下はもちろんのこと、他の捕手もこの機会にしっかりと復習しておこう。

    20
    1
    +19
  12. 098 :jlhOmZmFiND-yZD(p768232-ipngn200906tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 12:41
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    だとしたら主審の第一ジャッジは何だったん?って話になるよな。あの位置に立ってて木下がコリジョンかどうかなんて見極められない訳ないんだから。それも確認してた上でコリジョンよりも木下がボールをこぼしているかどうかを優先したのか、全く主審が木下がコリジョンかどうかを見ていなかったのか。もし仮に井口監督がリクエストしなかったら、ギリコリジョンにならない前例として残ってしまう可能性もあった訳で。審判としてもしっかり反省して今後こんなリクエストが生まれないように徹底しないと公平さが保てなくなるよ。

    36
    3
    +33
    • 887 :GVkMkZTk4ND-hMD(flh2-133-201-23-192.tky.mesh.ad.jp)
      2021年6月5日 01:13
      >>098
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      捕球した位置が走路を塞いでいないかどうかって、審判の位置によって見づらかったりすると思う
      だからこそ本塁クロスプレーでのコリジョンもリクエストの対象になったんだから
      それなら審判が自主的にビデオ判定を使えばいいと思うんだけど、自首ビデオ判定ってリクエスト導入されてから見なくなった気がするね
      微妙な判定はリクエストが先に来ちゃうからなのかな?

      2
      1
      +1
  13. 101 :2MxMlZjRjYT-5ZD(118-106-45-168.area2b.commufa.jp)
    2021年6月4日 12:51
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    回り込んでスライディングする選手たちがアホ見るのやめろや。
    コリジョン怖いやろ?頭から突っ込んでクロスプレーや!が認められるのはおかしいわ。

    13
    18
    -5
    • 106 :GJiZmZGM0ND-mYT(113x41x73x145.ap113.ftth.ucom.ne.jp)
      2021年6月4日 13:12
      >>101
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      そもそも回り込むって発想が捕手がベース隠してブロックしてるから出来たものなんだが

      21
      5
      +16
      • 110 :2E4YkNTlkZG-mMT(p7877141-ipngn37001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
        2021年6月4日 13:41
        >>106
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        走路空けた上で回り込まれると今回のケースもそうだし大概セーフになるからキャッチャーの方が不利

        9
        0
        +9
  14. 105 :TY1YhZWRlYT-5ZD[p](pw126182035184.27.panda-world.ne.jp)
    2021年6月4日 13:09
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    関係ないけど井端って
    ちょっとが口癖だよね

    4
    3
    +1
  15. 108 :Dk3N3MjhiND-mYT(p902251-ipngn200611sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 13:38
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    怪我をしないように、かなり手前から飛びこんでます。
    あくまでコリジョンを取るためのポーズですね。
    走路を塞ぐ位置で捕球すると見て、強い接触にならないよう飛び込む。
    上手ですね。さすがプロです。中村選手の野球脳がとても高いことが伺える。
    反省すべきは捕球位置を間違えた木下と、コリジョンと認めてしまった審判。

    9
    6
    +3
    • 116 :GJiZmZGM0ND-mYT(113x41x73x145.ap113.ftth.ucom.ne.jp)
      2021年6月4日 13:58
      >>108
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      コリジョン判定自体は正しいんだから審判がなんで反省するのよ

      14
      6
      +8
      • 146 :Dk3N3MjhiND-mYT(p902251-ipngn200611sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
        2021年6月4日 14:54
        >>116
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        捕手が、ボールを持たずに本塁をブロックするか(または実際に送球を守備しようとしていないとき)、および得点しようとしている走者の走塁を邪魔するか、阻害した場合を除いて、捕手は本項に違反したとはみなされない。審判員が、捕手が本塁をブロックしたかどうかに関係なく、走者はアウトを宣告されていたであろうと判断すれば、捕手が走者の走塁を邪魔または阻害したとはみなされない。
        捕手がボールを持っていない状態で本塁をブロックしたとしても、意図的に走路を妨害した明らかな証拠がなければ、走者をセーフにしない。

        8
        1
        +7
  16. 111 :2E4YkNTlkZG-mMT(p7877141-ipngn37001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 13:42
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ボール取る前の位置が重要で
    走者がどこにスライディングするか決める時に捕手が居ないとこを選ぶからね
    送球が走路に来たら適用されないんでしょ

    3
    0
    +3
  17. 115 :mMzMxNzM2NG-0YW(softbank060128252251.bbtec.net)
    2021年6月4日 13:56
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    時代とともに変わっていくし、それにしっかり対応しないとねら昔の高校野球の動画とか見てみるとビックリするよ
    ゲッツー阻止のためにランナーは思いっきりベースから離れたショートに向かってスライディングしてるんよね
    ちょうど町田友潤世代あたり
    そうゆう野球をしてきた世代は、なかなかコリジョンだからって適応するのが難しいのかもね

    2
    1
    +1
    • 127 :mRlYyNWExND-2NG(125-12-108-34.rev.home.ne.jp)
      2021年6月4日 14:14
      >>115
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      逆の可能性もありますね
      そういう野球をしていた人たちは要はルールの盲点を突こうとしてた訳で、同じようにコリジョンルールの下でも別の形で盲点を突く方法を探そうとするかもしれません
      今回の中村の走塁はきっとそれを走者の立場から発想して生まれたものだと思いますし、次は木下が捕手の立場からコリジョンを利用する方法を探せばいいんじゃないでしょうか?

      3
      0
      +3
  18. 118 :WMzY3ODE0YT-lYT(flh3-122-135-233-142.osk.mesh.ad.jp)
    2021年6月4日 14:01
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    中村の走塁自体は正しくない。キャッチャーが固めてるところに突っ込むのは明確に危険行為で批判が出るのは当然のこと。怪我に繋がりかねない行為に対して注意するのは人として当然のことだろうに。

    結果として規定が曖昧なコリジョンの適用になったけれど、ちゃんと怪我の抑止力となるようにルールの制定をしっかりして欲しい。突っ込み得、みたいなルールにするといつか絶対取り返しのつかない事故に繋がる。

    9
    16
    -7
    • 163 :mMzMxNzM2NG-0YW(softbank060128252251.bbtec.net)
      2021年6月4日 15:57
      >>118
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      まぁ、だから走路を固めてるのがアウトなんでしょう
      この問題、木下を擁護してるのは一部の中日ファンだけだよ
      ま、故意じゃないにしろ最初のポジショニングから悪いし、井口が危ないと言ってるのも理解できる
      コリジョンは本来、捕手を守るルール
      中村じゃなく大柄な外国人なら吹っ飛ばされて頸椎損傷など大ケガをしていたのは木下でしょう
      自分を守るためにも、もっと勉強、練習すべきでしょう

      11
      5
      +6
  19. 120 :WUxNhOTlmYT-0Y2(133.106.212.212)
    2021年6月4日 14:04
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    過剰なブロック或いは体当たりでセーフとアウトを歪めるのが悪いのであって
    そもそも間に合ってないのに突っ込むなよ

    8
    6
    +2
    • 123 :GJiZmZGM0ND-mYT(113x41x73x145.ap113.ftth.ucom.ne.jp)
      2021年6月4日 14:11
      >>120
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      じゃああの場面で中村の正しい走塁は何よ?
      ブレーキかけてスライディングせず止まってタッチされるのを待てと?

      7
      3
      +4
      • 124 :2E4YkNTlkZG-mMT(p7877141-ipngn37001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
        2021年6月4日 14:14
        >>123
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        周り込めばセーフだったしコリジョンも適用されてないと思うけど
        木下が回り込まれる前提であの位置で捕ったなら
        中村が回り込むと思った木下の深読み負けって感じかな

        8
        3
        +5
      • 132 :WMzY3ODE0YT-lYT(flh3-122-135-233-142.osk.mesh.ad.jp)
        2021年6月4日 14:22
        >>123
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        3塁で止まることでしょ。自分の足とコーチャーを信じた結果、完全にタイミングはアウトだったわけだし。

        8
        5
        +3
        • 133 :2E4YkNTlkZG-mMT(p7877141-ipngn37001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp)
          2021年6月4日 14:24
          >>132
          ▼不適切なコメントを表示
          ▼不適切なコメントを非表示
          ※完全に不適切なコメント

          代打まともなのいないし負けだよ

          0
          1
          -1
      • 181 :TdmM2MzMyYT-0Y2(133.106.245.42)
        2021年6月4日 16:51
        >>123
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        周りこんでタッチ避けることでしょ
        無理なら回した3塁コーチが悪い

        4
        2
        +2
  20. 128 :mU5YxZWQ2YT-wZm(M106073100194.v4.enabler.ne.jp)
    2021年6月4日 14:15
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    コリジョンがNPBに適用されてしまった以上、
    1番文句言われない完璧な捕殺は追いタッチなのかもしれない。無論成功率は格段に下がるけど、どのみちコリジョンと言われたら頑張ってタッチした意味もなくなるし仕方ないな。
    こうならないように、投手は打たれないようにしましょうねってことだと解釈した。

    6
    1
    +5
  21. 135 :GJiZmZGM0Nj-3OW(113x41x73x145.ap113.ftth.ucom.ne.jp)
    2021年6月4日 14:30
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    井端や真中といったコリジョン適用される時代に監督コーチやってた人間が中村の走塁は問題ないと言ってんのにまだ中村に文句つけてる人間がいるのに驚きだよ
    なんで素直に認められんの?

    12
    9
    +3
    • 153 :Dk3N3MjhiND-mYT(p902251-ipngn200611sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
      2021年6月4日 15:26
      >>135
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      捕手の捕球位置次第では突っ込んだ方が得となってしまい、
      危険であり、コリジョンの本来の目的が損なわれるからです。
      審判に忖度し、波風を立てないため、井端や真中は認めるしかないのです。
      NPBや審判間で話し合い、ルールを吟味し明確にすべき問題です。
      決してうやむやにしてはいけません。
      選手生命、文字通り生命にも関わる事なのですから。

      1
      11
      -10
      • 161 :mRlZ5MzFhNj-3OW(180.57.128.94)
        2021年6月4日 15:55
        >>153
        ▼不適切なコメントを表示
        ▼不適切なコメントを非表示
        ※完全に不適切なコメント

        捕手に突っ込むのはもちろん危険だけど今回の中村はベースに滑り込んでるし全く危険じゃないが
        木下の捕球位置が悪くて接触する形になったんだから危険なのは木下の捕球位置と膝でブロックしたことでしょ

        なんで中村に責任転嫁するのよ

        5
        3
        +2
        • 055 :Dk3N3MjhiND-2NG(p902251-ipngn200611sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
          2021年6月4日 19:52
          >>161
          ▼不適切なコメントを表示
          ▼不適切なコメントを非表示
          ※完全に不適切なコメント

          中村選手への責任転換ではありません。
          審判の責任です。
          中村選手のアピールプレイは
          怪我をしないさせないというところまで配慮された見事な物です。
          審判が明らかにアウトのタイミングであるのにコリジョンを適応してしまうことにより、
          捕手の捕球位置次第で危険な飛び込みが確実にセーフになる前例を作る愚行が許されないことなのです。

          1
          0
          +1
    • 327 :GRhO0ZmEwND-yZD(p267185-ipngn200202fukui.fukui.ocn.ne.jp)
      2021年6月4日 20:23
      >>135
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      同じ事がもう1回あったときに、突っ込んだ選手が大けがをするようなことがあったら誰もが不幸だし、「キャッチャーの立ち位置が悪かったから突っ込んだ選手が選手生命を絶たれたんだ」と言っても責任の押しつけでしかなくなるから。

      3
      1
      +2
  22. 149 :zUxZxMTBiND-2NG(36-2-214-97.west.ap.gmo-isp.jp)
    2021年6月4日 15:05
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ホームに限って追いタッチを容認する方向で取れば追いタッチを選択するんじゃないの?
    キノタクもあそこにいたのは確実にアウトを取りたいと思ってホームに若干近づきすぎちゃったわけなんだから

    0
    0
    0
  23. 165 :mMzMxNzM2NG-0YW(softbank060128252251.bbtec.net)
    2021年6月4日 16:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    中日はあの場面、いろんな選択肢を用意するときが来たと思うよ
    大島はやはり肩が弱いし、センターのバックホームはマウンドが高いから難しいし
    根尾がセンターであの前進守備なら確実に刺せてたように思う
    経験則、打球判断でまだまだ守備力は高いと思うけど、やはり肩の弱さはあの場面では厳しい
    そして、そもそもが角中敬遠のが勝てる確率は上がったように思う

    0
    3
    -3
  24. 166 :DA2M0OWU0Nm-1Ym(133.106.49.176)
    2021年6月4日 16:14
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    もう終わった事にあーだこーだ言ってもしゃーない。
    次から木下が気をつければいい事なんだし、中村を叩くのは間違い

    7
    2
    +5
    • 129 :Dk3N3MjhiND-2NG(p902251-ipngn200611sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp)
      2021年6月4日 19:59
      >>166
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      中村選手を叩くのは間違いです。
      何一つルールに抵触しない範囲で行った完璧なアピールですから。
      そして、叩かれるべきは明らかにアウトのタイミングであるのに
      コリジョンを適応した審判。コリジョンのルールを把握しきれていない審判。

      1
      5
      -4
  25. 307 :GRhO0ZmEwND-yZD(p267185-ipngn200202fukui.fukui.ocn.ne.jp)
    2021年6月4日 20:20
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    「よけずにキャッチャーに突撃すれば、完全アウトのタイミングでもコリジョンでセーフになる」というルールを今後も使い続ける限りは、いずれ誰かがランナーで大けがするだろうと思う。「キャッチャーが気をつければ」ではあまり解決しない。キャッチャーは送球を見ているわけで、ホームベースを見ているランナーがキャッチャーに突っ込まないようにすることも含めてコリジョンルールを作らなければいけない。

    3
    3
    0
  26. 384 :GJhOhODg3NW-mZm(ai126146039065.53.access-internet.ne.jp)
    2021年6月4日 20:31
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ブロックありの時代にあのヘッドスライディングで得点してた荒木はやはり凄すぎるな

    4
    0
    +4
  27. 704 :WQ1N0YjJjND-mYT(14-133-189-167.area5a.commufa.jp)
    2021年6月4日 21:06
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    怪我防止という観点ならランナーにも回避努力を義務付けるべきなんじゃないかとも思うけどね。
    だってコリジョンじゃないプレーなら、ランナーはキャッチャーのタッチを回避しようとするでしょ?
    それなのに今のルールでは、”タイミングがアウトだと感じた場合だけ”はコリジョンをアピールするためにまっすぐ回避せず突っ込んだ方が得だよ残念ながら。(タイミングセーフ狙えるなら、コリジョンじゃなかった場合に損するから避けて突入する。)
    本当はコリジョンはキャッチャーの立ち位置のみで決まるんだから、ランナーが回避しようとしててもコリジョンとみなされればセーフになるんだけど、審判団の運用が怪しいのも良くないんだけどね。
    回避意思のない本塁突入は、危険なプレーを減らすというコリジョンルール導入の趣旨に全く沿ってないプレーなんだから、そういう走塁には何らかの罰則を与えてもいいと思う。
    コリジョンルールを適用するのは「キャッチャーがコリジョンの位置にいた」かつ「走者がその捕手を回避しようとした」場合とすればいいと思う。走者が回避しようとしなかったら普通に捕手がタッチするのでアウト。これならどんな場合でも走者は避けた方が得になるんだからみんな避けるでしょ。

    6
    1
    +5
  28. 873 :DUwZ1NGY4ND-yZD(sydcd-03p2-216.ppp11.odn.ad.jp)
    2021年6月5日 00:20
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    画像で見ると情けないヘッスラだなwww
    避ける気ゼロwww

    3
    0
    +3
  29. 928 :TdmZmZGYwYT-5ZD(fp784b3f95.tkyc214.ap.nuro.jp)
    2021年6月5日 02:38
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    なんかエグいくらい盲目になってる人いるな…
    避ける気0とか言ってるけど、映像見れば送球取るために木下が動いたのわかってるはずだし。
    コリジョンアピールするためにまっすぐ突っ込み得になっちゃう!とか言ってるけどまず真っ直ぐ突っ込んで捕手がそこにいないようにしようっていうルールという前提を覆した話してるし…
    704の言ってることとかもう明らかにプレー中にできることじゃないし(苦笑)
    クロスプレーで逸れた送球を取るために捕手が動いたらそこにスライディングしてきたランナーはぶつかるに決まってるから704の言ってるルールは明らかに捕手有利かつクロスプレーのタイミングなら前で取るふりして急にホームベースにブロックしにこれば反則取られないですよって言ってるようなもんw
    今回の適用は正しいし別に木下も仕方ないミスだし中村も悪くない。悪いのは適用範囲を明確にできてない上にコリジョンなんてわかりやすいはずなのにリクエストされるまで判断できなかった審判団だけ。

    0
    5
    -5

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。