最近の人気記事

  1. 7月31日(土) ファーム公式戦「中日vs.広島」【試合結果、打席結果】 中日2軍、8-4で勝利! 打線爆発!15安打8得点で打ち勝ち連敗ストップ!!!
  2. 7月31日(土) 2021プロ野球エキシビションマッチ「中日vs.日本ハム」【試合結果、打席結果】 中日、4-1で勝利! 投打が噛み合いエキシビションマッチ3連勝!!!
  3. 7月30日(金) ファーム公式戦「中日vs.広島」【試合結果、打席結果】 中日2軍、4-5で敗戦… 1点差まで追い上げるも、あと一歩及ばず…
  4. 中日・郡司裕也捕手、“キャッチャー以外”へ! 仁村徹2軍監督「今後、郡司のことはキャッチャー以外で何か1軍で仕事ができる場所を探すような、そういう準備もしたいな」
  5. 中日・木下雄介投手がワクチン接種後に『重篤』危機 球団関係者「人工呼吸器を外すこともできません」 大島オーナー「非常に厳しい状態だとは聞いています」
  6. 中日・高松渡「やっぱりこれだけ何年もやってきた人でも変えるんだ…!」
  7. 中日・ビシエド「日本の野球はやっぱりそんなに簡単なものではない」
  8. 中日・根尾昂、ショートで好守備&2出塁の活躍を見せるも仁村徹2軍監督は…「ちょっとやっぱりまだ自分勝手なバッティングをしている」
  9. 中日・高松渡が決めた“ディレードスチール” 荒木雅博コーチ「しっかり自分で考えてやっているよね」 与田監督「これからもスタメンのチャンスは十分にあるでしょう」
  10. 中日・郡司裕也、打球がここまで伸びていく!? 打たれた広島・床田寛樹も首をかしげるホームランを放つ!【動画】
  11. 元中日のジョエリー・ロドリゲス、ヤンキースへトレード移籍か
  12. 中日・与田監督「一昨年、柳がオールスターに出た時には雨の中のゲームでもうグチョグチョになってしまった。帰ってきて柳のピッチングフォームを見たら、こちらのほうもグチョグチョになっていた」
  13. 7月29日(木) 2021プロ野球エキシビションマッチ「中日vs.西武」【試合結果、打席結果】 中日、2-1で勝利! 接戦を制してエキシビションマッチ2連勝!!!
  14. 中日新助っ人・ガーバー、バンテリンドームで1試合2本のホームランを放つ!!!「Thank you fans for all of your support!!」
  15. 元中日・李鍾範の息子、名古屋生まれのイ・ジョンフ(李政厚)が東京オリンピックでホームランを放つ!【動画】


谷繁元信さん「僕の原点は全球記憶です」

谷繁元信
谷繁元信




■2021.03.20 CBCラジオ

『若狭敬一のスポ音』
谷繁元信さん「僕の原点は全球記憶です」
若狭敬一のスポ音 | CBCラジオ | 2021/03/20/土 12:20-14:00
冒頭部分)




若狭アナ:
今日のお便りのテーマは「感謝」。

人間というのは少なからず成長する生き物。

ただ、中でも大きく成長する時というのは必ず何かきっかけ、原点があって、

そのきっかけ、原点には必ずお世話になった人がいて、

その人への感謝は尽きないなぁというお話をさせて頂きます。

吉見一起さんがCBCテレビのYouTube「燃えドラch」の中で浅尾拓也2軍ピッチングコーチとトークしている動画があるんですが、

そこで谷繁元信さんについて話しておりました。

吉見さんは、

 吉見:
 プロ野球の世界で勝てるようになったのは、勝つきっかけを与えてくれたのは谷繁さんです。

 谷繁さんのおかげで勝てるピッチャーになった。

 大変感謝している

というお話をしておりました。

色々と谷繁さんのエピソードがあって印象深いものがありました。

現役時代の谷繁さんは試合前のバッテリーミーティングでスコアラーさんが用意した映像を一切見なかったそうです。

その代わり、じっと手元の資料を読み込んで何か文字をびっしり紙に書いていたそうなんです。

吉見さん聞きました。

 吉見:
 谷繁さん、なぜ映像を見ないんですか?

 谷繁:
 参考にならないから。


 吉見:
 じゃあ何を書いているんですか?

 谷繁:
 今日の先発ピッチャーが吉見なら、

 相手打線を吉見でどう抑えるか自分なりの対策を書いているんだ。


と答えました。

言わば当時の中日ドラゴンズの扇の要として活躍していた大ベテランの谷繁元信という選手はスコアラーを超えていたんですね。

これ私も収録にも立ち会いました。

吉見さんの話にも驚きましたし、浅尾さんも「やっぱり谷繁さん凄いなぁ」という話をしておりましたし、

私も「やっぱり日本で1番プロ野球の試合に出ている人ですから凄いなぁ!」と思いました。

後日、私が気になったのは、そんな谷繁さんはどういうプロセスでその境地に達したのか?

言わばスコアラーを超えるくらいまでの境地にどうやって達したのか?

「ローマは1日にしてならず」です。

谷繁元信もきっと1日にしてならずだと思って、必ず谷繁さんにも成長の原点、きっかけがあるはずだ、

本人に聞くことが出来ました。

すると2回驚きました、私ね。

まず驚いたのは横浜ベイスターズ時代の試合前ミーティングの話だったんですが、

1990年代の後半、マシンガン打線で優勝したのが1998年です。

そのころの横浜というのは試合前のバッテリーミーティング、

相手打線を抑える対策をピッチャー陣にレクチャーしていたのはスコアラーではなくて、その日スタメンマスクを被るキャッチャー自身が行っていたそうなんです。

つまり谷繁さん自身が毎日毎日、膨大な資料を読み込んで相手を分析してピッチャー陣に指示していたんです。

だから中日に来る前に既に谷繁さんはスコアラーの仕事をしていたんですね。

これには驚きましたねぇ!

では「そのスコアラーの仕事が上手くできるようになったきっかけはあるのか?」というのも谷繁さんに聞きました。

またここで驚きましたよ。

 谷繁:  
 きっかけ、ありますよ。

 僕の原点は全球記憶です。

 全てのボールを記憶すること。

 1試合、プレイボールからゲームセットまで大体150球から180球くらいピッチャーは投げる、

 これを全部覚えるんです。

 この全球記憶ができて初めてバッターの傾向とかピッチャーとの相性とか、

 次の対戦する時の対策を分析できる。

 資料も大切だけれども全球記憶がベースにないと独自のアレンジはできないんだ。


藤井聡太くんですよ、言わば。

将棋の棋士は大体、私も調べると将棋というのは1手から投了まで100手から120~130手かかるそうなんですが、平均して。

だからちょっと将棋の棋士が指す手よりも多いものを全部覚えるんです。

「こんなことできるのか」と聞きましたら、

 谷繁:
 1人できっちり覚えられるまで3年かかった。


と言っておりました。

じゃあどうやって覚えたかですよ、この全球記憶。

ここで谷繁元信という偉大なキャッチャーの原点に関わった人物が登場したんですね。

 谷繁:
 大矢さんです。


と教えてくれました。

ヤクルトでキャッチャーとして活躍して横浜の監督も務められた大矢明彦さん。

 谷繁:
 僕がまだ若かった頃ですね。
  
 大矢さんと2人で毎日、試合後に答え合わせをしていたんです。

 大矢さんは球種とコースが書かれたチャート表を手に持っている、僕は何も持っていない。

 2人で部屋にこもって…


  大矢: 
  谷繁、いくぞ。

  プレーボール初球は何だ?


  谷繁
  アウトコースのストレート、ストライクです。

  大矢:
  正解。

  2球目は?


  谷繁:
  カーブ、低めボールです。

  大矢:
  正解。

  3球目は?

 
  谷繁:
  内角、シュート、ファウルです。

  大矢:
  正解。


これ最後の最後、ゲームセットまでやるんです!

 谷繁:
 大矢さんがいなかったら、今の僕は無いし、

 あんなに試合に出られていないし勝てなかった。

 あそこまで親身になって付き合ってくれたコーチは後にも先にもいなかった。

 僕の恩人です。

と話してくれました。

人が大きく成長する時には必ず誰かの影響を受けている、そんな恩人がいる、その人への感謝は尽きない。

3月です、卒業シーズンです。

みなさんにも自分を成長させてくれた恩師、恩人いるんじゃないかなと思います。

本当に小学校、中学校、高校、大学を卒業する学生のみなさんも聴いていると思います。

一方で社会人、仕事でもプライベートでも感謝が尽きない人はいらっしゃると思います。

CBCラジオ「若狭敬一のスポ音」、今日のお便りのテーマは「感謝」です。



若狭敬一のスポ音 | CBCラジオ | 2021/03/20/土 12:20-14:00
冒頭部分)

川上憲伸さんが頭部死球を横浜時代の谷繁元信さんに当ててしまう → 谷繁元信さん「こんなことでお前怯むなよ。もっとインコースついてこいよ」【動画】


谷繁元信さん「大野の成長を止めてしまったことを申し訳なく思っている」 『大野×千賀ノーヒッター快談』で贈られた中日・大野雄大投手へのメッセージ


素敵なエピソードですねぇ。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する




★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 12 件のコメント
※現在負荷軽減テストのためアバターが非表示になることがあります。

  1. 363 :TNmZyMDI0YT-jMW
    2021年3月23日 00:38
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    凄すぎん?

    48
    0
    +48
  2. 364 :zcyNjOTJlYz-1MD
    2021年3月23日 00:44
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    大矢さんとのエピソードは興味深いなぁ

    やっぱり打たれた、抑えた前後の配球まで正確に振り返れてこそ次の試合やシーズン通しての対策に繋がるんだね

    30
    0
    +30
  3. 365 :mQ3ZyZWI1YT-yND
    2021年3月23日 00:45
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    鳥肌が立ちました。凄い!の一言。
    過日の球辞苑「ヒットエンドラン」での波瑠さんの話でも思いましたが、それぞれのポジションで横浜が強くなるための布石があったんですね

    17
    0
    +17
  4. 368 :zVmN1ODIzND-0OG
    2021年3月23日 00:48
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    谷繁の配球論を聞いてると「リードは結果論」と一言で片づけるのは、野球を観戦する上でもったいない考え方だなぁと感じる
    「この打者はスライダーが苦手」というデータが出ていても投手によってスライダーの質が違うのだから鵜呑みにしてはいけないというのも本当にその通りだし、打者を一番間近で見れる捕手だから気づける打者の癖もあるだろう
    そして球を正面から受けて感じた投手の状態も考えて配球を組み立ててあげられるのは捕手だけだ
    そもそも発言主の里崎も捕手のリード批判はしているし、やるべきことはやった上での話だろうに
    それをリードは無意味と解釈してる人が多いのが残念
    もちろん打たれたのを安易に捕手批判するのは浅はかだが

    28
    0
    +28
  5. 372 :mVjYkYWRhNW-jND
    2021年3月23日 00:57
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    マシンガン時代の27歳からバッテリーミーティングを任されてたのか
    この人やべーよ

    21
    0
    +21
  6. 374 :jI0Y4YjJmN2-xYm
    2021年3月23日 00:59
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    学校のテストの点が悪くても
    友達の誕生日は間違いなく沢山覚えてたり
    長編ドラマやアニメの第何話のどのあたりに、このキャラクターが出てきて何をするとか
    レシピを見なくとも100種類を超える料理を次から次へと作って厨房を回すとか

    人は愛するものの為にはズバ抜けた記憶能力を発揮するのだなと、そしてその影に、少なくない反芻が存在している。コレは才能の話に見せかけた、努力のお話です。

    27
    0
    +27
  7. 383 :GNkZwM2E1ND-4NW
    2021年3月23日 01:28
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    谷繁、実際に将棋やらせたらメッチャ強いんだろうな…

    10
    0
    +10
  8. 384 :zRiMkYzliND-4NW
    2021年3月23日 01:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    谷繁の記憶力も大矢の育て方もすんごいわこれ

    17
    0
    +17
    • 397 :zc2N5ZjJjOT-4Yz
      2021年3月23日 03:45
      >>384
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      谷繁の素質もあるだろうけど、パンパースと嘲笑された人間をここまでそだてる大矢の育成手腕は凄まじいな

      17
      0
      +17
  9. 444 :zZjOjMmEzNG-5OD[d]
    2021年3月23日 08:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    すごい話で感心する一方で、谷繁が監督として成功しなかった理由も少し垣間見える
    ここまで自分の能力に自信を持ち、個人の能力に依存する野球をやってたら組織運営なんてできないでしょう
    組織なんて極論どこまで他人を信じて任せられるかって話なんだから

    8
    2
    +6
  10. 490 :ThkO2MjFjND-kOG
    2021年3月23日 12:00
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    だいたいみずしな孝之のせいでアホキャライメージついてるけどアホな捕手が3000試合もプロの試合に出れるわけがないわけでね。
    そら生半可な若手捕手が谷繁に勝てるわけねーわな。

    9
    0
    +9
    • 086 :zk2NmZWUwND-4NW
      2021年3月24日 01:52
      >>490
      ▼不適切なコメントを表示
      ▼不適切なコメントを非表示
      ※完全に不適切なコメント

      ほんとそう。あの作品は罪深いよね、自分も大嫌いだし許してない。
      「の~ん!」とか言いながら鼻水垂らして平仮名しかしゃべらんキャラとかにされてたの意味わからんし(谷繫本人も怒ってたらしい)
      それにしても大家さんほどの愛情と時間と熱量を持って向き合ってくれる恩師と出会えるかどうかって本当に奇跡みたい。

      4
      0
      +4

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。