最近の人気記事

  1. 10月18日(日) ファーム公式戦「ソフトバンクvs.中日」【試合結果、打席結果】 中日2軍、終盤に追い上げを見せるが5-7で敗戦…
  2. 中日・与田監督「若狭くん、それは“若手を起用してみては?”ってこと?」
  3. 人気歌手・LiSAさん、ミュージックフェアに出演し…「もうビッシー、カワイイんです!」
  4. 中日・大野雄大投手「オカン、オカン役の人キレイな人でよかったなぁ 笑」
  5. サイドスロー挑戦中の中日・鈴木博志、ソフトバンク戦に登板し1回パーフェクトピッチング! 最速は150km/hを計測!【全投球結果】
  6. 森野将彦さんはナゴヤドームのホームランテラス設置に…「大反対だね、大反対」【動画】
  7. 中日・祖父江大輔&木下拓哉、9月度『プロ野球月間最優秀バッテリー賞』を受賞!!! 木下「祖父江さんの鬼のような形相に僕も刺激され、バッテリーで逃げることなく攻めた結果だと思います」
  8. 中日・丸山泰資投手、アンダースローに転向 門倉健コーチ「予想以上に良い。球が速い」
  9. カメラマン、中日・シエラにだまされる
  10. 中日ドラフト1位・石川昂弥、理想の選手像は…?
  11. 中日、与田監督に続投要請へ! 球団首脳「あまり補強もできなかった中、この時期に貯金4は十分、頑張ってくれている」
  12. CBC・若狭敬一アナ、今年もドラフト必勝祈願の滝行を行う


川上憲伸さんが中日・大野雄大投手の奪三振量産の理由『大野スタイル』を解説!「大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!」





■2020.09.22 報道ステーション

『プロ野球 憲伸“検診”』
川上憲伸さんが中日・大野雄大投手の奪三振量産の理由『大野スタイル』を解説!「大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!」



清水アナ:
さぁ大野投手、見事11奪三振の完封でしたが、

何でこんなに三振が取れるんでしょう?

川上:
大野投手といえば代名詞のツーシームなんですよ。

特に右バッターに対してね、外にストンと落ちるツーシームなんですけど、
川上憲伸さんが中日・大野雄大投手の奪三振量産の理由『大野スタイル』を解説!「大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!」

ツーシームというのは、ほぼほぼストレートのような軌道でほんの少し落ちるんですよね。

速く落ちるのでバッターからするとボールが一瞬消えたように見えると思うんですけど、
川上憲伸さんが中日・大野雄大投手の奪三振量産の理由『大野スタイル』を解説!「大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!」

このツーシームをいっぱい投げることによって更なる相乗効果を生み出してるものがあるんですよ。


清水アナ:
このツーシームが素晴らしいだけではなく相乗効果!?

では憲伸さん、それを教えてもらっていいですか?

川上:
ツーシームという球はですね、

一番重要なのは、この打点が高い、上から下にしっかり投げ下ろす。
川上憲伸さんが中日・大野雄大投手の奪三振量産の理由『大野スタイル』を解説!「大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!」

このリリースポイントが安定するということが、まずは重要なんですよ。

このリリースポイント、手首が寝たり、肘が低かったり、横振りになってしまうと、

変化が不規則になって、また落ちも弱くなったりするんですよね。

ただリリースポイントがツーシームをいっぱい投げることによって、

大野投手ってストレートも150km/hくらい出るんですけども、

ストレートも同じリリースポイント、しっかり上から下に叩く、投げ下ろすことができるから、

ツーシームとストレートの2種類で、ほぼほぼ三振があんなに沢山取れるんですよ。


清水アナ:
ほ~!

まさにそれが”大野スタイル”っていう感じ!

川上:
これ間違いないですよ!

大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!

清水アナ:
ツーシームの高角度のリリースポイントをしっかり投げ下ろす。

川上:
しっかり投げ下ろせる、

三振があんなにいっぱい取れるピッチャーはなかなかいないですね。
川上憲伸さんが中日・大野雄大投手の奪三振量産の理由『大野スタイル』を解説!「大野投手しかいないですね、こういったピッチングするのは!」





中日・与田監督「完投してくれるだろう」 大野雄大「完投します」 → 9回2安打11奪三振完封勝利【投球結果】


中日・大野雄大、初の奪三振王へ! セ・リーグ最速の100奪三振到達!【ここまでの奪三振ランキング】


外に曲がりながら鋭く沈むツーシーム。大野投手の強力な武器として今季の奪三振量産に繋がっています…!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する


★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。

 11 件のコメント

  1. 496 :TIyMjZjU4ND-0ZD
    2020年9月25日 00:34
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    なるほどなぁ

    28
    1
    +27
  2. 501 :DRiMzNzZmNT-lNj
    2020年9月25日 00:38
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    確か2018年に1回も勝てなかった時、大野本人が「ツーシームなど変化球に頼りすぎて真っ直ぐで押していく本来の投球を忘れていた」って言ってた。
    今年、ツーシームが有効に使えてるのは強い真っ直ぐが戻ってきたおかげだと思う。

    43
    2
    +41
  3. 502 :DllN0ZmYxZD-wOG
    2020年9月25日 00:43
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    今までもツーシーム投げてたけど去年からバージョンアップした感じ。大野は与田体制になってから一皮むけたね。

    29
    1
    +28
  4. 530 :WJiY2YzIyNz-iMj
    2020年9月25日 06:05
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ストレートとツーシームで三振取れるから体力も残ってて最終回でも150キロ出て完投出来るんだろうな

    24
    1
    +23
  5. 535 :mYwN0NTAzZD-wOG
    2020年9月25日 07:08
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    悪かった時はツーシームを曲げようとして肘が下がってた印象
    まっすぐと同じフォームなのがいいのね

    16
    1
    +15
  6. 538 :DE0ZxNDliZT-5Yz
    2020年9月25日 07:30
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    映像見てると打者がものすごい腰砕けなスイングで追っかけてるものな
    打席で見たらどんなえげつない変化してるんだろう

    17
    1
    +16
  7. 552 :zYyMwNWEwZD-wOG
    2020年9月25日 09:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    調子悪い年の大野は当てられるのを恐れてとにかくツーシームでかわす投球しかしてなかったけど、ストレート磨き直して一皮も二皮も剥けてくれた

    12
    0
    +12
  8. 580 :jZmMzMTgyZD-wOG
    2020年9月25日 12:13
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    カットでカウントとってカーブ、フォークで三振取ってた川上のスタイルも好きだったけどね!
    大野にはぜひタイトル取ってほしい

    4
    0
    +4
  9. 597 :zM3M3NmEwZD-wOG
    2020年9月25日 13:08
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    プロスピだとフォークになってるけど、変化的には高速シンカーだろっていつも思うやつ

    1
    0
    +1
  10. 603 :GMwMiZjEzND-kMj
    2020年9月25日 13:49
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    右バッターはこれに加えてクロスファイヤーもあるという…
    右打者より左打者の方が打ててるのはこういった理由からかな

    1
    0
    +1
  11. 484 :zM0MyZTEwYj-4MT
    2020年10月14日 15:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ツーシームも2種類あるもんなあ。NHKの野球中継の球種割合表記でツーシーム・フォークと纏められているけど本当にそんな感じよね。普通の(?)ツーシームとスプリットみたいなツーシーム。

    0
    0
    0

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。