最近の人気記事

  1. 4月20日(火) セ・リーグ公式戦「DeNAvs.中日」【試合結果、打席結果】 中日、0-0で引き分け チャンスであと1本が出ず…
  2. 4月21日(水) セ・リーグ公式戦「DeNAvs.中日」【試合結果、打席結果】 中日、7-1で快勝!一挙5得点の猛攻を見せる!!!
  3. 中日・柳裕也投手、『スポーツ漫画みてぇな話』で漫画化される【動画】
  4. 中日新助っ人のマイク・ガーバー選手が隔離期間中に中日戦を見た感想「“あと1本打っていれば勝てたのになぁ…”という惜しい試合が沢山ありましたね」
  5. 中日・高橋周平と柳裕也が『プロスピ2021』の自分達の選手データを見た感想は…?
  6. 4月21日(水) セ・リーグ公式戦「DeNAvs.中日」 スタメン発表 7番レフト根尾昂、8番キャッチャー石橋康太!
  7. 中日・土田龍空、連日の好守備! 高卒ルーキーとは思えない落ち着いた併殺プレーを見せる!【動画】
  8. 中日・与田監督「ああいうところできちんと点が取れるような戦術を取っていかなきゃいけないんだ。それはこちらが考えなきゃいけない」
  9. 中日新助っ人・ロサリオ、名古屋の街を散策する
  10. 中日、開幕から21試合目で2リーグ制以降球団史上初の珍事が…?
  11. “立浪塾長” レジェンド・立浪和義さんによる中日・京田陽太選手のここまでの採点は…「50点」 リハーサルではもっと厳しかった…!?
  12. 4月20日(火) セ・リーグ公式戦「DeNAvs.中日」 スタメン発表 4番ファーストビシエド、7番セカンド阿部寿樹!
  13. 【目撃】中日・勝野昌慶投手、『NLBK』を繰り出す…
  14. 中日新助っ人のマイク・ガーバー選手、最短なら来週火曜に1軍合流の可能性!?


中日、コーチがマウンドへ行った回数は12球団中1位 直後の被出塁率はワースト1位!?

ナゴヤドーム
ナゴヤドーム




■2019.12.14 球辞苑「マウンド(プレート含む)」





▼中日ドラゴンズ
 コーチがマウンドへ行った回数 201回(1位)
 直後の被出塁率 .426(12位)


巨人と中日でこれほどまでに差があるデータ。なかなか興味深いですね…

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

中日ドラゴンズランキング




▼この記事を共有する


★ほんわかレス推奨です! ※「殺」や「死」系の言葉がNGワードになっている場合があります。※識別用の末尾機能を追加しました(被っていても同一ユーザーとは限りません)。※一部回線でコメント投稿が行えない場合があります。※現在、モバイル回線で一部機能が制限されています。※現在、ようやっとらんが極端に多いコメントを返信ツリーごと自動で非表示にするテストを行っています(ようやっとらん率が高すぎる投稿端末は規制がかかる場合があります)

 13 件のコメント

  1. 472 :GNhNj5NjA3
    2019年12月15日 22:03
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    こんなにマウンド行ってるのに試合時間は短いのか。

    29
    1
    +28
  2. 474 :jkzYTyZTBm
    2019年12月15日 22:32
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    7回のうち3回くらいの割合っぽい

    5
    0
    +5
  3. 475 :jNmNzlZGY0
    2019年12月15日 22:54
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    宮本は少ないのはベンチ返ってきてから話すからかと
    菅野とか打たれても帰ってくるまでは我慢してるイメージ
    阿波野は頻繁にいって何アドバイスしてるのか気になるな
    いく回数多いのはピンチが多いから仕方ないとはいえ、ここまで酷いのはちょっとね

    14
    0
    +14
  4. 476 :2M0NzyNTU4
    2019年12月15日 22:56
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    直後の被出塁率がヤバいことになっていますが敬遠も含めてますかね?

    3
    4
    -1
  5. 477 :jQ0MWxZmZh
    2019年12月15日 22:56
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    権藤さんが「コーチがマウンドに行って何するんですか!?」ってキレる度に打たれてたような印象あったけどデータでもそのままだった

    23
    1
    +22
  6. 478 :jk5MTxMzE3
    2019年12月15日 23:01
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    ピンチの回数が多いということは其処までに既に「打たれている、攻められている」ということなので、正確には「直前から既に打たれている」というデータですね。勿論コーチのアドバイスで被打率が下がるのに越したことは無いですが、少し齟齬があるデータの解釈だと言えるでしょう。

    9
    1
    +8
  7. 479 :jY3OG0NmZi
    2019年12月15日 23:10
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    これ、ファンもある程度気づいてましたよね。阿波野コーチがマウンドに行くタイミングが変と。解説でも批判されてるのも数回聞いた。阿波野コーチは考え方にはうなずかされることが多いのに残念。

    10
    13
    -3
  8. 480 :jNmNzlZGY0
    2019年12月15日 23:35
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    武田だったか誰だったか、コーチがマウンド来て何言われても覚えてないと答えてた人いたな
    興奮状態とか集中してると頭に入ってこないんだと
    またおかしなタイミング来るとイライラすると答えた人もいた
    今年のMLBポストシーズンでNYY チャップマンがサヨナラHR打たれたのは、直前に捕手サンチェスが不可解なタイミングでマウンド行ったからという人もいた
    ただ有効性もある
    梨田が武田勝のことを「テンポが良すぎてこちらが考えてるうちに4~5分で5、6点取られることがある」言ってた
    間合いを変える等、有効利用もできるんだけどな

    5
    0
    +5
  9. 506 :GY3ZD1OWQ0
    2019年12月16日 00:25
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    もう声かけはビシエドにさせとこう

    1
    0
    +1
  10. 525 :mUxNDzNTU4
    2019年12月16日 02:24
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    コーチがマウンドに行く回数の少ないロッテ日ハムの被出塁率も高めだし、逆に多めのソフトバンク広島の被出塁率は低い。
    中日だけみるとコーチがマウンドに行く回数が多い=悪いみたいに見えるけど、12球団全体で見るとあまり関係なさそう。

    4
    0
    +4
  11. 533 :WVlNDwZjdm
    2019年12月16日 07:02
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    阿波野コーチは、今年は慣れない加藤がマスクを被る試合が多く、ピッチャーだけでなく加藤を落ち着かせたり考えを伝える意味もあってマウンドに行ったと言っていた。
    果たして来季は減るのか…?

    6
    0
    +6
  12. 540 :DhiODjZGM3
    2019年12月16日 08:25
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    被出塁率は投手の能力やから気にせんけど
    阿波野さん結構勝っててホームラン出てもリードしてる場面とかもいくから

    0
    0
    0
  13. 632 :DkzYm5OTYy
    2019年12月16日 18:43
    ▼不適切なコメントを表示
    ▼不適切なコメントを非表示
    ※完全に不適切なコメント

    他球団のデータ見ても回数と被打率はそこまで関係無さそうだな 得点圏被打率と合わせて見てみたい

    試合見てた限りだと「やばい、ここで一回整えないとなし崩しでやられるぞ」って場面は、ランナーを得点圏に背負う前に多いような気が。そこでコーチが行くべきかは分からんけど… 内野や捕手の方がいい場合もありそう

    0
    0
    0

最新の書き込みを取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※現在コメントシステムの関係で一部モバイル回線でコメント機能が利用できません。ご利用時は一時的にWi-Fiなどから閲覧してみてください。